【AI(人工知能)が電話対応】「クラウドCTIシステムBlueBean(R) × RECAIUS(TM) 通話エージェント」の特設サイトがオープン!

株式会社ソフツー 2018年10月01日

From PR TIMES

コールセンターでAIが音声対応、人手不足解消とワークフォース・マネジメントを目指す。



クラウドCTIシステム「BlueBean(R)」を提供する株式会社ソフツー(本社:東京都中央区、代表取締役:鍾勝雄、以下「ソフツー」)は、東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:錦織弘信、以下「東芝デジタルソリューションズ」)の東芝ICTパートナープログラム RECAIUS™ SIパートナーに加入しました。

コールセンター向けAIソリューションの普及を加速させるべく「クラウドCTIシステムBlueBean(R) × RECAIUS™ 通話エージェント」の特設サイトをオープンいたしました。


[画像: (リンク ») ]

▼特設サイト: (リンク »)


■AIが話す、人と働く、コールセンターの未来
昨今のコールセンター業界ではオペレーター採用時給の上昇や、高い離職率、慢性的な人手不足が注目されています。人口動態調査における自然増減数をみても11年連続で減少しており、将来的な労働人口の減少は避けられません。

私たちソフツーは、東芝デジタルソリューションズが提供するRECAIUS™ 通話エージェントとBlueBean(R)の連携によって、人手不足の解消と貴重な労働力の最適化を目指し、コールセンター業界を支えるAIソリューションを提供してまいります。

BlueBean(R)について
BlueBeanは、アウトバウンドおよびインバウンドをはじめとして様々な業務にマルチに対応できる高機能CTIをコンセプトに、アカウント数やブース数ではなく外線との同時発着信数をベースとした価格体系で低価格での提供を可能にしたクラウド型コールセンターシステムです。コールセンターで求められるCTI機能が月額1万円から導入でき、あらゆる規模の電話業務に最適なソリューションです。

東芝コミュニケーションAI「RECAIUS™(リカイアス)」について
音声や映像から人の意図を理解しビジネスと生活の安心・快適な活動をサポートするサービスです。東芝が長年にわたり研究開発してきた、音声認識、音声合成、翻訳、対話、意図理解、画像認識(顔・人物画像認識)などのメディア知識処理技術(メディアインテリジェンス技術)を融合し体系化しました。RECAIUSは、新しいライフスタイルやビジネスの創出に貢献します。

【会社概要】
会社名:株式会社ソフツー
代表者:代表取締役 鍾 勝雄
URL: (リンク »)
所在地:〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-1-7 野村不動産東日本橋ビル5階
資本金:20,000,000円
事業内容:クラウド型コールセンターシステムサービス事業

会社名:東芝デジタルソリューションズ株式会社
代表者:取締役社長 錦織 弘信
URL: (リンク »)
所在地:〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
資本金:235億円
事業内容:IoT/AIによるデジタルソリューション事業、システムインテグレーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]