PR TIMESが「U-NOTE」を事業譲受

株式会社PR TIMES 2018年10月01日

From PR TIMES

若手ビジネスパーソンのツール活用術からファッションまで、毎日の仕事を楽しくするノウハウが詰まったメディア「U-NOTE」 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下PR TIMES)は、株式会社U-NOTE※(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小出悠人)が運営する若手ビジネスパーソン向けメディア「U-NOTE」を2018年9月30日付で事業譲受し、10月1日より運営開始いたしました。
(※これに伴い、株式会社U-NOTEは2018年10月1日付で「グラム株式会社」に社名変更しています。)

「U-NOTE」の運営は10月1日よりPR TIMESが担い、若手ビジネスパーソンのツール活用術からファッションまで、毎日の仕事を楽しくする情報を引き続きお届けします。また今後、「PR TIMES」との新たな連携についても企画しています。
なお、「U-NOTE」事業のみを譲り受け、これに関わる人材移籍は今回ありません。

ご利用企業2万5000社、上場企業33%が利用するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」  (リンク »)


U-NOTEとは?

U-NOTE: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

「仕事を楽しく、毎日をかっこ良く。」をコンセプトに、若手ビジネスパーソン向けに仕事のマナー・ノウハウから日々の気になる時事ニュース、ライフスタイル、ファッション、エンタメ情報までを網羅しているメディアです。人は1日8時間、約40年間という時間を仕事に費やします。単に“やらなければならないこと”として仕事を捉え、人生の多くの時間を費やすのはもったいないと考えています。「U-NOTE」には、多様な働き方やキャリアを築くためのヒントが詰まっています。


事業譲渡契約の締結に至った背景

自分だけのノートに書きこむような社会人のノウハウを、オープンに共有する場として運営している「U-NOTE」には、「今さら聞けないExcel活用術」「履歴書作成のマナー」「ポロシャツコーデ18選」など、オンオフ問わずビジネスパーソンが思わず聞きたくなる情報が集まっています。人に聞くよりググるのが当たり前の世代に、ビジネス情報を幅広く届けています。

一方、「PR TIMES」は企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。企業や自治体が新商品・キャンペーン・イベント開催などを知らせたい時に、担当者が自らWeb上で広く情報発信することを可能にし、2万5000社に利用いただくまでに成長してきました。
「PR TIMES」には、ビジネスパーソンが知っておきたい最新ニュースや、自分を高めるためのセミナー情報、仕事の生産性を上げるツール、ビジネスマインドに火を灯してくれる他社ビジネスパーソンの頑張りなど、はたらく人に有益な情報が集まっています。
こうした情報を「U-NOTE」上で取り扱うことで、読者が求める情報が充実するとともに、発信元の企業にとってニュースの出先が増える状況となり、シナジーが見込めることから、今回の事業譲渡契約の締結に至りました。

(PR TIMESの2017年以降の事業譲受)
・2017年9月29日 タスク管理ツール「Jooto」を事業譲受
・2018年4月19日 スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」を事業譲受
・2018年9月30日(今回) 若手ビジネスパーソン向けメディア「U-NOTE」を事業譲受


譲渡に関するコメント

(PR TIMES代表 山口のコメント)

[画像3: (リンク ») ]

「大企業からスタートアップ、さらに地方地域で事業を営む方々や地方自治体までプレスリリースを活用した情報の発信者が広がっています。私たちは事業を通じて、行動者発の情報が人の心を揺さぶり、次の行動者が立ち上がるよう勇気を与えるような、ポジティブなエネルギーの循環を生み出しつつあります。
さらにこの好循環を加速させるには、発信者が増えるのと同じかそれ以上に、その情報を必要とするもしくはコンテンツとして楽しむ生活者を増やすことも求められます。これまでもPR TIMESでは183ものメディアとパートナーシップを結び、企業発表ニュースが扱われる場を広げてきました。今年4月にはTHE BRIDGEを事業譲受し、スタートアップのニュース流通強化に挑んでいます。そして今回、U-NOTEを事業譲受することで、若手ビジネスパーソン向けに企業ニュースを楽しんでもらえる環境をより強めたいと考えています。
また当社が2013年1月に事業譲受したiPhone女史は当社子会社が運営するisuta( (リンク ») )に統合して、現在成長しています。2018年8月度のアクセス数は400万PV(前年同月比274%)を突破して、これまでの投資が実りつつあります。U-NOTEも当社事業資源を活かして再び成長させる方針です。」

(U-NOTE創業者※ 小出氏のコメント)※10月1日よりグラム株式会社に社名変更

[画像4: (リンク ») ]

「U-NOTEは、2012年7月にイベントやセミナーのノート共有を目的として始まったサービスです。その後、メインユーザーであるビジネスパーソンの仕事をよく楽しいものとするため、ビジネスパーソンのオンオフで役立つ情報を発信するようになり、この度、PR TIMES社のもとで新たなスタートを切ることとなりました。
これまでU-NOTEは、ビジネスパーソンにとってノウハウ化されたストック情報を中心に扱っていましたが、今回の事業譲渡によって、企業の最新ニュースなどのフロー情報をカバーできるようになり、よりビジネスパーソンにとって有益な情報をご提供できるようになっていきます。メディアとしてのU-NOTEは、引き続き、「仕事を楽しく、毎日をかっこ良く。」をコンセプトに成長してまいりますので、今後の展開を楽しみにしていただければと思います。」

(今回、小出氏を含め人材移籍はない事業のみの譲渡です。)
【小出悠人氏プロフィール】  1991年東京都出身。上智大学在学中、株式会社ECナビ(現 株式会社VOYAGE GROUP)など複数のベンチャー企業でエンジニアやディレクターとしてインターンを経験。2012年、KDDIが行う起業支援プログラム「KDDI∞Labo」に当時最年少である20歳で採択され、2012年6月、株式会社U-NOTEを創業。2015年10月、スマートフォンアプリの開発、運営を行う株式会社イグニス(3689・東証マザーズ)の連結子会社となる。
[画像5: (リンク ») ]




「PR TIMES」について

URL: (リンク »)


[画像6: (リンク ») ]

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2018年9月に2万5000社を突破、国内上場企業33.1%に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万2000人に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2018年6月に過去最高の月間1190万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2018年6月以降3カ月連続で月間1万本超えを記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア183媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

【株式会社PR TIMES会社概要】
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : -プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( (リンク ») )の運営
-オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
-動画PRサービス「PR TIMES LIVE」( (リンク ») )「PR TIMES TV」( (リンク ») )の運営
-カスタマーリレーションサービス「Tayori」( (リンク ») )の運営
-タスク管理ツール「Jooto」( (リンク ») )の運営
-スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」( (リンク ») )の運営、等
URL  :  (リンク »)
[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社PR TIMESの関連情報

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMESの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]