マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」の機能を拡充

ソネット・メディア・ネットワークス 2018年10月01日

From PR TIMES

~分析、可視化の機能を大幅に強化、ユーザーの態度変容について評価が可能に~



 ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一)は、この度、AI(人工知能)と人が融合したマーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」(ヴァリス‐コックピット)の機能拡充を行いました。
 
「VALIS-Cockpit」は、膨大なユーザー行動データを高度な分析と可視化技術により、デジタルマーケティングの一元化・自動化を実現するマーケティングAIプラットフォームです。自社開発したAI「VALIS-Engine」(*1)により自動的に抽出されたユーザーインサイトデータをベースに、当社のマーケティングコンサルタントが施策の提案、実行のサポートを行います。
 
 今回の機能拡充は、CVユーザー(*2)ひとり一人のCVに至るまでの意図や興味の移り変わり、態度変容を可視化することを目的としています。CVに至った経緯を浮かび上がらせることにより、ユーザーの「どんな人が(ペルソナ)」、その商品・サービスを「なぜ?(インサイト)」購入したのかを浮き彫りにして、広告の高効率化と適正化を進めることができます。

                    【主な機能】

◇ ペルソナ分析
CVユーザーの、CV前後の興味の移り変わりを時系列(4週間前~1週間前、1週間後)で可視化するものです。閲覧ページの傾向から、各時期におけるCVユーザー特有の興味群を抽出し、その間の推移として表現します。ユーザーが各時期に“何に興味を持っていたか”を理解することで、ユーザーインサイトやペルソナを明確化でき、新しいターゲットの発見とともに、コミュニケーションメッセージの最適化につなげられます。
[画像1: (リンク ») ]


◇ ステージフロー
ユーザーのWeb行動履歴をもとに、購入に至るまでの消費ステージ(認知、興味・関心、比較・検討、来訪、購入。※商習慣により任意で項目の設定が可能)を遷移したユーザー数と割合を可視化するものです。これにより、ユーザーの態度変容を把握することができ、広告によるブランディング効果を計測することが可能になります。
[画像2: (リンク ») ]


 「VALIS-Cockpit」は、昨年12月の提供開始以来、さまざまな業種(家電、EC、保険、通信、製薬、人材紹介)の企業に導入され、多くの企業のデジタルマーケティングに寄与しています。

今後は、AIを用いた自動化や分析、計測の各機能を強化していくほか、ペルソナをもとにした新しいクリエイティブ(バナー広告)や、コンテンツ制作の提案など活用の幅を拡げていくことで、企業のデジタルマーケティングを支援していきます。

なお、「VALIS-Cockpit」に関するプレゼンテーションを、10月4日~5日に開催される「アドテック東京 2018」(ad:tech Tokyo 2018)において実施します。

                               以 上
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          「VALIS-Cockpit」 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ サービス名「VALIS-Cockpit」(ヴァリス‐コックピット)
◇ URL  (リンク »)
◇ 「VALIS-Cockpit」概略図
[画像3: (リンク ») ]


◇「VALIS-Cockpit」その他の機能
・スコア分析
・カスタマージャーニーグラフ分析
・ステージフロー分析
・タグクラウド分析
・レイヤーセグメント分析
・カスタムセグメント作成
・DSP(*3)「Logicad」連携配信     など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ソネット・メディア・ネットワークス 会社概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2000 年 3 月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP「Logicad」をはじめとするマーケティングテクノロジーに関する様々なサービスを提供しています。

■ ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
 URL  (リンク »)

*1 「VALIS-Engine」(ヴァリス-エンジン)とは?
「Logicad」の膨大なログ情報を解析し、様々な課題に対して局面ごとの価値を高精度に測り、答えを導き出すエンジンです。膨大な離散特徴量や連続特徴量を適切に変換活用する独自の機械学習アルゴリズムをベースに、高速・高精度に価値判断を行うことを特徴としています。

*2 CV(コンバージョン)ユーザー
Webサイトを訪問し、実際の商品購入や資料請求などの行為(コンバージョン)に至ったユーザーを指します。

*3 DSP(Demand Side Platform)
広告主の広告効果の最大化を支援する広告配信プラットフォーム。媒体社の広告収益を最大化するためのプラットフォームSSP(Supply Side Platform)とともに、RTB(Real Time Bidding)を通じて、広告枠の売買をリアルタイムに行っています。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


<サービスに関するお問合せ>
ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
VALIS-Cockpit事務局
URL (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]