<Sengoku Aladdin>ポータブル ガス ストーブ、日本製のBEAMS JAPANモデル発表

株式会社ビームス 2018年10月01日

From PR TIMES

ポータブルガスシリーズ初のコラボレーション、10/1(月)11:00 予約受付スタート

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)の店舗「ビームス ジャパン」は、日本エー・アイ・シー株式会社(所在地:兵庫県加西市、代表取締役社長:千石 唯司)と株式会社千石(Sengoku)の技術を融合させたブランド<Sengoku Aladdin>とのコラボレーションで、同ブランドの新作ストーブ『ポータブル ガス ストーブ』の日本製限定色モデルを2019年1月2日(水)のに先駆けて、2018年10月1日(月)11時より予約受付を開始します。




2018年10月よりスタートする<Sengoku Aladdin>は、“いつでも、どこでも、アラジンを身近に”をコンセプトに、カセットボンベを燃料とした屋内外のさまざまなシーンで使用できるポータブルガスシリーズを展開するブランドです。今回「ビームス ジャパン」で発売するのはアラジンのストーブ『ブルーフレーム』のデザインを残しながら、コンパクトで持ち運びやすく開発された『ポータブル ガス ストーブ』の限定色モデルです。本体カラーにはBEAMSのコーポレートカラーであるオレンジを採用しています。このカラーリングは橙(だいだい)の色でもあり、日本をキーワードにさまざまなモノやコトを発信するBEAMS JAPANらしく、古くから橙が持つ「代々栄える」という意味合いも込められています。また、コラボレーションモデルは日本製にもこだわりました。

80年以上にわたり、多くの人々の心とからだを暖め続けてきたアラジンのストーブ『ブルーフレーム』を、より便利に、いつでもどこでも持ち運びやすく扱いやすいものにしたいという想いで誕生した『ポータブル ガス ストーブ』は、室内、テラス、バルコニー、キャンプなど、シーンを選ばす使用可能で、可愛らしいフォルムからは想像できない優れた暖房能力は、空間を暖めるのに最適です。

■ 商品概要
『<Sengoku Aladdin>ポータブル ガス ストーブ BEAMS JAPANモデル』
価格:¥35,000(税別)
カラー:オレンジ
本体サイズ:W320×D335×H390mm
本体質量:約5.7kg
連続燃焼時間:約1時間40分~4時間20分
付属品:オリジナル収納袋
日本製
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


■ 販売について
・先行予約受付開始:2018年10月1日(月)11:00~
・発売日:2019年1月2日(水)
・取扱店舗:
 BEAMS JAPAN 1F(東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300)
 BEAMS公式オンラインショップ  (リンク »)
 ゾゾタウン  (リンク »)
・限定生産:300台
※お一人様1点までのご購入とさせて頂きます。
※予約が予定数量に達し次第、受付を終了します。
※事前予約で完売した場合は、2019年1月2日(水)以降の販売はございません。

■ Sengoku Aladdinについて
『Sengoku Aladdin』は、80年以上愛され続ける「ブルーフレーム」を代表とするアラジンブランドと、その製造元である<株式会社千石(Sengoku)>の技術を融合させた新ブランド。“日本から世界中のお客様に親しまれる商品をもっとお届けしたい”という想いから、海外展開を視野に入れたグローバルブランドです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]