クラウド型オフィス受付システム「RECEPTIONIST」、Microsoft Office365 の Outlookカレンダーと連携開始。

ディライテッド株式会社 2018年10月01日

From PR TIMES

受付時間設定など、さらに便利に使える機能も追加

ディライテッド株式会社(代表取締役:橋本真里子、本社:東京都渋谷区)の運営するクラウド型オフィス受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」が、Microsoft の提供するクラウドサービス Office365 の Outlookカレンダーとの連携を開始したことをお知らせいたします。
また、営業時間外の来客対応の設定等、さらに便利にお使いいただける機能をリリースいたしました。



Office365 Outlookカレンダーと連携開始。
「RECEPTIONIST」は、内線電話の代わりにビジネスチャットを利用し、直接担当者を呼び出すことでスムーズな来客応対を可能にしながら、お客様の情報をクラウドに保存する受付システムです。


[画像1: (リンク ») ]



これまでカレンダー連携でご利用いただけるのはGoogleカレンダーのみでしたが、この度のリリースによりOffice365 Outlookカレンダーにも連携してご利用いただけるようになりました。Office365 の Teamsともすでに連携しているため、Office365をご利用中の企業であれば、RECEPTIONISTを導入することで来客はTeamsで通知し、アポイントメントはOutlookカレンダーと連携して管理することができるようになります。

[画像2: (リンク ») ]



営業時間外における来客対応の手間をなくす受付時間設定

企業によって来客の種類や時間帯はさまざまです。営業時間後や休日にお客様が来られる場合も多々ありますが、そういったお客様に対する受付ポリシーも企業によってさまざまです。
そこで、営業時間終了後の来客は一切受付しない設定や、画面自体は暗くして待機するものの受付自体はできるようにするバックライトオフ設定ができるようになりました。
[画像3: (リンク ») ]



【RECEPTIONIST(レセプショニスト)とは】
「受付から内線を無くすと、来客応対はもっと快適に。」をコンセプトに作られたクラウド型受付システムです。内線電話を使わず、ビジネスチャット(Slack、チャットワーク、facebook Workplace、LINE WORKS、Microsoft Teams、Oneteam)に連携することでスムーズな来客対応を可能にしながら、お客様の情報をクラウドに保存することで来客情報を可視化し、社内外の人脈を活用することができるようになります。社内のコミュニケーションにおいて日常的にチャットツールを利用している企業に最適な受付システムです。
▶︎主な特徴
・初期工事不要、初期費用無料、即日利用開始可能。
・登録後31日間は無料期間、その後も登録社員数10名以下の場合は無料。
▶︎サービスサイト
(リンク »)


[動画: (リンク ») ]



【会社概要】
社名:ディライテッド株式会社
所在地:東京都渋谷区道⽞坂1-22-9AD-O 渋谷道⽞坂4F
設立:2016年1月21日
代表者:代表取締役社長 橋本 真里子
URL: (リンク »)
事業内容:オフィス受付サービスの開発・販売、受付業務コンサルティング

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]