編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「1回何錠?」薬の種類ごとに服薬指示ができる!薬の束と一緒に留められる指示用紙『お薬何錠シート』新発売

株式会社 シンリョウ

From: PR TIMES

2018-10-01 16:40

今までなかった!服薬指示をコンパクトに同梱

全国80,000軒の病院・薬局に医療消耗品を販売する株式会社シンリョウ(本社:東京都豊島区、代表取締役:鈴木栄)は、患者への服薬指示の補助アイテムとして『お薬何錠シート』を期間限定で販売します。



[画像1: (リンク ») ]

シンリョウオンラインショップURL  (リンク »)
『お薬何錠シート』商品ページURL  (リンク »)


薬剤師様が患者様へお薬を処方される際、「薬剤情報提供文書」を用いて実際にお薬を見せながら服薬指導をされているかと思いますが、患者様がきちんと理解・服薬できたか不安になる事はございませんか?お薬のシートを見ただけで1回何錠なのかが分かるようになっていれば、薬剤師様も安心・患者様も「薬剤情報提供文書」の確認無しで服薬できて手軽ですよね。

シンリョウではそんな“隠れた要望”があるのではないかと、服薬指示用紙『お薬何錠シート』を新たに開発いたしました。お薬のシートに直接輪ゴムやホチキスで留めることで、服薬する直前に一目で確認する事ができます。

デザインは「1回2錠」、「1回1カプセル」、「1回 錠」の全3種類をご用意いたしました。処方するお薬の種類、必要数量に合わせてお選びいただけます。ポケットの中でも場所をとらないサイズ(15×40mm)でメモ帳のように糊付けされているので、コンパクトに、まとめて持ち歩き・保管ができます。

患者様への服薬指示の補助アイテムとなる『お薬何錠シート』は、2018年10月より医療機関様・薬局様を対象に期間限定で販売いたします。


<商品概要>
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


商品名  :お薬何錠シート
販売期間 :2018年10月1日(月)~2018年11月30日(金)
梱包形態 :1冊100枚

サイズ  :縦15×横40mm
紙 質  :色上質紙
刷 色  :墨刷

シンリョウオンラインショップURL  (リンク »)
『お薬何錠シート』商品ページURL  (リンク »)


■医療機関様・薬局様向けのご案内

残薬の対応・対策についてお問い合わせをいただくことがございます。シンリョウでは、患者様に残薬の持込を喚起するためのブラウンバッグ運動についての無料ポスターや、各種ブラウンバッグのお取り扱いがございます。また、薬袋の裏面や名刺サイズの案内カードでのPRといったご提案もさせていただいている他、その他のお悩み事についてもご提案をさせていただいています。

「お薬何錠シート」と一緒に残薬対応・対策の支援アイテム、PR方法について是非ご検討・ご相談ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]