BuzzFeed Japan、「国際ガールズ・デー」の特集をスタート

BuzzFeed Japan株式会社 2018年10月01日

From PR TIMES

自分らしく生きる人を応援



BuzzFeed Japan株式会社(本社 東京都千代田区、以下、BuzzFeed Japan)は、10月11日(木)の国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)にちなんで、10月1日(月)から12日(金)までの期間、ジェンダーについて考え、自分らしく生きる人を応援する記事を集中的に発信します。この特集を通じて、誰もがなりたい自分をめざせるように、勇気づけるコンテンツを届けることに注力します。
特集一覧: (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

本特集と連動し、BuzzFeed Japan News公式Instagramアカウントでは、「GIRL」をテーマにした写真やイラスト、アニメーション、動画などを募集します。応募の際には、「#BuzzFeedLoves」のハッシュタグをつけて作品を投稿いただきます。ご応募いただいた作品の一部は、BuzzFeed Japanの記事や公式アカウント(@buzzfeednews_jp)のストーリーにてご紹介します。そのほか、本アカウントでは、特集に関する記事やイラスト、動画などのコンテンツをさまざまなビジュアルでお届けします。
詳細はこちら: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

また、国際ガールズ・デー当日にライブ番組「Buzz by BuzzFeed」をYahoo! JAPANにて生配信します。6回目となるこの回では、女性が働くことをテーマに、普段なかなか表に出せない悩みについてゲストと語り合います。
番組名: Buzz by BuzzFeed
テーマ: 「会社に行きたくない。で、どうする?」 #働く私のライフハック
配信日時(予定): 2018年10月11日(木)21時~
番組視聴: (リンク »)
MC: 大島 由香里(フリーアナウンサー)
ゲスト(予定):
石井 リナ(BLAST Inc. CEO/SNSコンサルタント)
カツセ マサヒコ(ライター/編集者)
米良 はるか(READYFOR株式会社 代表取締役CEO)
[画像4: (リンク ») ]


BuzzFeedについて
(リンク »)
BuzzFeedは、独自のニュース、エンターテイメント、動画を提供するグローバル・メディアカンパニーです。BuzzFeedは、デジタル・プラットフォームを通じて毎月5億人を超える人々にリーチし、ソーシャルで拡散されるコンテンツ主導の配信技術によって、オンライン広告の定義に変革をもたらしています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]