福岡エリアのLINE Pay利用箇所拡大 全国初の鉄道・商店街・大学・神社をはじめ、福岡空港、福岡タワーなどの観光シーンでも

LINE株式会社 2018年10月01日

From PR TIMES

動植物園、博物館、自転車駐車場、屋台、百貨店などに加え、平成筑豊鉄道、福岡女学院大、
上川端/川端中央商店街、福岡空港、福岡タワー、太宰府天満宮参道店舗、鳥飼八幡宮で対応決定



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)の子会社でコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上でモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を運営するLINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受、以下LINE Pay)、同じく福岡を拠点とする子会社のLINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:落合 紀貴)は今年6月、市が実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」の「キャッシュレス」に関する実証実験プロジェクトに採択され、現在、動植物園・博物館・自転車駐車場などの「福岡市施設」と、屋台・百貨店などの「民間施設」双方で「LINE Pay」によるキャッシュレス体験を提供しています。10月2日より、さらに利用シーンの幅を拡大させますのでお知らせいたします。

今回新たに、商店街・学校・神社での対応を開始し、これまでの公共施設を初めとしたレジャースポットや、商業施設など都心部だけでなく、より生活に溶け込むキャッシュレス体験を提供します。
さらに、観光客や出張者に向けて、福岡空港、平成筑豊鉄道、福岡タワー、太宰府天満宮 参道など観光シーンでの利用箇所も拡大させ、福岡市を圧倒的に便利な真のキャッシュレスシティへさらに近づけます。

【導入施設】
<市民生活での支払いシーン>
・上川端商店街、川端中央商店街
福岡市博多区にある商店街です。天神や中洲が近く、福岡市の中心地で長く市民に愛される商店街です。
対象店舗:10店舗
対応時期:10月中旬

・福岡女学院大学
福岡市内にある私立女子大学です。キリスト教教育や英語教育を軸に、一人ひとりの夢や目標を大切に育む教育理念のもと、約900名の学生が学んでいます。
対象:売店
対応時期:10月中

・鳥飼八幡宮
1700年の歴史を誇る福岡有数の古社で、縁むすびや病気平癒のお神様として篤く信仰されている神社です。
対象:お守り
対応時期:10月中

<観光分野での支払いシーン>
・福岡空港
年間の乗降客数は約2千3百万人を超え、九州の表玄関の役割を果たす空港です。空港での「LINE Pay」導入は、初めての事例です。
空港内:計67店舗(国内線・国際線ターミナルビル内)
対応開始日:10月2日

・平成筑豊鉄道
福岡県の直方市、田川市、行橋市を結ぶローカル鉄道です。「LINE Pay」導入は鉄道では全国初。キャッシュレス決済の導入は、同鉄道初の試みになります。
対象:一日フリー乗車券「ちくまるキップ」
対応時期:10月以降

・福岡タワー
福岡市早良区のシーサイドももち地区にあるランドマークタワーです。福岡を代表とするシンボリックな建物として多くの観光客が訪れます。
対象:福岡タワー展望チケット
対応時期:10月上旬

・太宰府天満宮 参道店舗
学問の神様として全国から年間850万人以上の参拝者が訪れる太宰府天満宮。ここへ向かう参道店舗でも「LINE Pay」が使えます。
対応時期:10月中
補足:一部店舗では「LINE Pay」に対応していません。

【福岡市内での利用シーン拡大の沿革】
・6月 九州電力の請求書(払込表)が「LINE Pay請求書支払い」に対応。
公共施設での実証実験開始。福岡市動植物園、福岡市博物館の入館/観覧料金の支払いに対応。
・7月 福岡アジア美術館での対応開始。
・8月 自転車駐輪場、屋台での対応開始。
・9月 商業施設での実証実験を開始。博多リバレインモール、博多阪急で対応開始。

これらに加え、全国規模で展開する企業でも続々導入が決定しております。ローソン、ゲオ、ロフト、ビッグエコー、モンテローザが展開する「白木屋」「魚民」などの福岡市内店舗でも「LINE Pay」でのキャッシュレスな支払いが可能です。今後も2018年内に全国100万箇所で決済導入を目指し、決済可能箇所を拡大してまいります。
※使えるお店一覧: (リンク »)

また、上記のとおり、「LINE Pay」のキャッシュレス体験シーンを広げておりますが、同時に、利用者への利用促進を目的にキャンペーンも各種展開しております。

【福岡市内で開催中のキャンペーン】
・毎日半額ばい!福岡の屋台でお得なキャンペーン開催
実施期間:2018年9月1日(土)0:00~11月30日(金)23:59
開催場所:福岡市の博多・天神エリアの屋台のうち対象16店舗
内容:キャンペーン期間中に、「LINE Pay」でお支払いいただくと、50%分還元
詳細: (リンク »)

・ショッピングもLINE Payでお買い得とよ!10%OFFキャンペーン
実施期間:2018年9月19日(水)~2018年10月31日(水)
開催場所:博多阪急、博多リバレインモール
内容:キャンペーン期間中に、「LINE Pay」でお支払いいただくと、10%分還元
詳細: (リンク »)

・LINE Payで入場料・観覧料が半額!おでかけキャンペーン
実施期間:2018年9月21日(金)~ 2018年10月31日(水)
対象施設:福岡アジア美術館、福岡市博物館、マリンワールド海の中道、福岡タワー(10月上旬から)
内容:キャンペーン期間中に、「LINE Pay」で入場/観覧料をお支払いいただくと、50%分還元
詳細: (リンク »)

これらの取り組みを通じ、「LINE Pay」はお金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

さらにLINEグループでは、福岡市と締結した地域共働事業に関する包括連携協定をもとに、互いの資源や魅力を活かし、AIやFintechなどの先端技術を活用した、より豊かで便利な未来志向のまちづくり事業に共働して取り組んでまいります。

【会社概要】
■LINE Fukuoka株式会社
社名:LINE Fukuoka株式会社
本社所在地:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F
代表者:代表取締役社長 落合 紀貴
設立日:2013年11月18日
事業内容:LINEおよび関連サービスの開発・クリエイティブ・運営・企画営業など

■LINE Pay株式会社(2018年5月11日時点)
社名:LINE Pay株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階
代表者:代表取締役CEO 高 永受
資本金:3,600百万円
設立:2014年5月9日
主な事業内容:
‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供
及び資金移動業
‐ 「LINE@」の販売・運営
‐ サービス開発事業
‐ 広告代理事業

LINE公式アカウント:@linepay_jp
公式twitter: (リンク »)

LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。
・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)
・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)
・一般社団法人日本資金決済業協会 ( (リンク ») /入会日:2014年8月6日)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]