一番売れてるPoEスイッチ「GS108PE」が日本専用モデルでリニューアル!

ネットギアジャパン合同会社 2018年10月02日

From PR TIMES

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、中小規模のネットワークで必要とされる設定・管理機能をアンマネージスイッチにプラスした、新しいカテゴリーのレイヤー2 LANスイッチのアンマネージプラス・スイッチ『GS108PE』の製品型番を変更し、日本専用モデルとして2018年10月3日より発売します。



アンマネージプラス・スイッチ『GS108PE』は全ポートが10M/100M/1Gに対応し、4ポートが1ポートあたり15.4W(PoE)の電力をデバイスへ供給することができ、VLANやQoS、リンクアグリゲーションなどといった一般的にネットワークで利用される機能を、アンマネージスイッチにプラスした小規模ネットワークに最適な製品です。中小規模ネットワーク分野において20年以上の実績を持つNETGEARは、業界に先がけより簡単にネットワークを利用できる製品を提案してきました。
この度『GS108PE』が日本語対応いたしましたので、日本専用モデルとして型番を変更し発売いたします。
なお、旧型番のGS108PE-300AJSは在庫分をもちまして販売終了となります。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

GS108PE
■製品情報
製品型番:GS108PE-300JPS

10M/100M/1G x8ポート
1-4ポートがPoE(全体53W)に対応
日本語WEB管理画面
VLAN, QoS, ポートミラーリング
壁面設置用のウォールマウントキット付属
ファンレス静音設計
外部AC電源
ライフタイム保証
サイズ(W x D x H):158 x 101 x 29 mm
重量:0.54 kg
定価(税別): ¥19,000


■新旧型番の違い

[表: (リンク ») ]


※ハードウェアの機能や性能については新旧で違いはありません。

■製品詳細情報
GS108PE: (リンク »)

■アンマネージプラス・スイッチとは
VLANやQoS、リンクアグリゲーションなどの一般的にネットワークで利用される機能を、アンマネージスイッチにプラスした小中規模ネットワークに最適な製品です。

■NETGEARについて
NETGEARは、中小規模のネットワーク分野において20年以上の実績をもち、革新的な製品を提供するグローバル ネットワークメーカです。2017年の売上額は約1,534億円を達成し、SMB市場においてNo.1のマーケットシェアを持っております。NETGEAR製品は、個人向けに高性能で信頼性と使いやすいホームネットワーク製品、ストレージやデジタルメディア製品を提供し、企業向けにはITコストを軽減し、運用コストを抑える有線、無線ネットワーク製品およびストレージソリューションを提供しています。また弊社製品は世界の約45,000の小売店と、約39,000社のパートナーを通じて販売されています。

■安心の365日 年中無休 カスタマーサポート
新規・既存ユーザー様からの問い合わせに対応するため、NETGEARでは充実のカスタマーサポートをご用意しています。NETGEARのサポート・センターは365日年中無休対応。受付時間も平日9:00-20:00、土日祝日10:00-18:00と、業界最高水準のサポート体制を整えています。

■“ NETGEAR Green ” について
NETGEARは、企業の果たすべき責任として、以前から環境に関する課題に取り組んでいます。詳細につきましては、弊社ホームページでご確認いただけます。

■本製品に関する読者からのお問合せ先
NETGEAR インフォメーションセンターTEL:0120-921-080
(365日無料サポート、平日 9:00~20:00 土日/祝日 10:00~18:00)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]