編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

事業拡大に伴い新たに新宿オフィスを開設いたしました!

Repro

From: PR TIMES

2018-10-02 11:40

Reproは人員増強をさらに!さらに!加速させます

世界59か国5,000以上の導入実績を持つマーケティングプラットフォーム「Repro(リプロ)」を中心に提供するRepro株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 祐介、以下当社)は、事業拡大に伴い代々木オフィスに次いで新たに新宿オフィスを開設したことをお知らせいたします。



2015年4月にローンチしたモバイルアプリの分析・マーケティングツール「Repro」は、おかげさまで国内有名アプリの大部分に利用いただいている状態を築くことができました。

今年7月にはAI研究開発チーム「Repro AI Labs」を設立、そのほか新領域の事業拡大を急速に進めています。
2017年11月に事業拡大による人員増強のため西新宿オフィスから代々木オフィスへ移転し10か月弱。「Repro AI Labs」をはじめ各部門のさらなる人員増強を進めたことにより移転時には76名だった従業員が2018年10月時点で136人となりました。
今月より代々木オフィスの定員超過となり、本社近隣である新宿に第二オフィスを設立する運びとなりました。

当社は今後も開発強化および増加するクライアントへのサポート強化に努めるべく、開発体制・テクニカルサポート・カスタマーサクセスなど、全部門の人員拡大を進めてまいります。
ご期待以上のサービスをご提供できますよう、従業員一同、開発と運営に努めてまいります。

国内モバイルアプリマーケティングツールで圧倒的なシェアを誇るReproの今後にどうぞ引き続きご注目ください。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■新宿オフィスについて
〒163-1030
新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワーN30F
※お問い合わせ先はこれまで通り代々木オフィスとなります

■Reproについて
アプリの成長支援ツール「Repro」は2015年4月にリリース、現在では世界59か国5,000以上(2018年5月時点)のアプリに導入されています。リテンション分析・ファネル分析をはじめとした定量分析機能、動画による定性分析機能を用いてアプリのUI・UXの改善が可能です。分析結果をもとにプッシュ通知やアプリ内メッセージ表示などワンクリックでアプリマーケティングを行うことができます。2016年3月にはプロフェッショナルサービスを開始し、ツールの提供にとどまらず、アプリに関連する戦略立案・企画、開発から運用までを一貫して支援しています。2018年8月にAI・機械学習を活用した研究開発チーム「Repro AI Labs」を設立し、マーケティングの自動化に向け実証実験と機能開発を進めています。

所在地 :東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル6F
代表者 :平田 祐介
設立  :2014年4月
事業内容:モバイルアプリ向けのマーケティングツール「Repro」の開発・提供
Twitter : (リンク »)
Facebook: (リンク »)

アプリの成長を支援するメディア「グロースハックジャーナル」: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]