株式会社Scalarが、Scalar DLT(分散台帳ソフトウェア)をリリース

株式会社Scalar 2018年10月02日

From PR TIMES

データベースソフトウェアScalar DLTについて、分散データベースソフトウェアのオープンソース化の予定を公開し、分散台帳技術ソフトウェアについては先行利用フォームを開設

株式会社Scalar(東京都中央区)は独自の分散台帳技術を基にしたデータベースソフトウェアであるScalar DLTをリリースいたしました。

株式会社Scalar(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村越高王、以下Scalar社)は、独自の分散台帳技術を基にしたデータベースソフトウェアであるScalar DLTを10月1日に先行リリースいたしました。

Scalar DLTは、分散データベースソフトウェアであるScalar DBと分散台帳ソフトウェアであるScalar DLから構成され、電子署名が付与されたスマートコントラクトを分散トランザクションの形式で実行し、その実行結果を複数の独立したコンポーネントで連鎖的に管理することにより、高い耐改ざん性を有しつつ、従来のブロックチェーンにでは実現が困難であった高いスケーラビリティ、強い一貫性、確定性を実現します。

Scalar DBにおいては、AGPLを適用したオープンソースソフトウェアとして、近日公開する予定です。
Scalar DLにおいては、ご利用を検討される企業様および開発パートナー企業様向けに個別に公開してまいります。ご利用を希望される企業様は弊社問い合わせフォームまでご連絡ください。

【Scalar DB利用の方法】
利用方法ならびにソースコードを別途公開予定です。

【Scalar DL利用の方法】
下記ボタンより利用申請を行ってください。弊社より別途ご連絡を差し上げます。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]