Ayla Networks と Tata Elxsi がパートナーシップを締結、通信サービスプロバイダーに付加価値の高い IoT サービスを提供

Ayla Networks 2018年10月02日

From PR TIMES

ビジネス変革にIoTテクノロジーを活用するサービスプロバイダーを支援する提携プラン

IoT(モノのインターネット)のPaaS(Platform as a Service)で、業界をリードするデバイスマネージメントとアプリケーションイネーブルメントを提供するAyla Networks(本社:カリフォルニア州サンタクララ)と、放送業界における設計およびテクノロジーのサービスを提供するグローバルリーダーであるTata Elxsiは、戦略的パートナーシップを締結しました。



[画像: (リンク ») ]

このパートナーシップでは、ビジネス変革の目標達成のためにIoTテクノロジーを活用する通信サービスプロバイダー(CSP)を支援します。両社は連携して、CSPが顧客体験の向上に対する要望の高まりに応え、信頼性の高い高度なIoTソリューションやサービスの導入を可能にする、IoTソリューションの開発と提供に取り組みます。

世界中の顧客に数百万規模のフィールドデバイスを提供しているTata Elxsiの専門知識と、Ayla Networksのクラス最高のIoTプラットフォームと専門知識を組み合わせることで、両社はCSPが新しいスマートホーム、スマートエンタープライズ、スマートオフィス、スマートキャンパスのソリューションを構築・提供することを支援します。

Ayla Networksの最高経営責任者(CEO)であるジョナサン・コブ(Jonathan Cobb)は次のように述べています。「IoTは、CSPに新たな価値をもたらします。その価値とは、CSPが消費者の顧客体験を大幅に向上させ、新たな収入源を確保できるよう支援するものです。しかし、IoTテクノロジーを効果的に活用するには、新しいコネクテッドデバイスやそのデータを既存の通信インフラに統合して、相互運用を可能にし、スケーラブルかつセキュアなものにするなど、相当の専門スキルと専門知識が必要です。Tata Elxsiと連携することで、そうした新しい環境でCSPの取り組みを支援できます」

Tata Elxsiのシニアバイスプレジデント兼マーケティング/戦略担当責任者であるニティン・パイ(Nitin Pai)氏は次のように述べています。「最良のIoTテクノロジーやエコシステムパートナーの選択から、IoTサービスの実施、拡張、管理、メリットの最大化に至るまで、Ayla Networksとの協業によって、事業者がまさに直面している課題の解決を目指しています。Ayla Networksと協力し、IoTに関するCSPの目標達成を支援できることをうれしく思います」

IoTの成功に向けたサービスプロバイダーの位置付け
Ayla NetworksとTata Elxsiのパートナーシップは、IoTアプリケーション全体にわたって新たな収入源を収益化する時間の短縮を図るCSPの支援を目的としています。これは、世界最高クラスのIoTソリューションの開発と管理を、同じく世界最高クラスの統合サービスに組み込むことで実現します。

Ayla Networksは、何百万人もの加入者を擁するCSPなどに向けたエッジ接続とデバイスマネージメントで業界をリードしています。Ayla NetworksのIoTプラットフォームは、IoTデバイスに組み込まれたソフトウェアエージェントを備えており、IoTクラウド接続や、拡張性に優れシームレスに相互運用できるIoTソリューションの導入、無線(OTA)によるファームウェアアップデートなどのコネクテッドデバイスの長期的管理のほか、デバイスの制御、保守、トラブルシューティング、サポートのためのIoTアプリケーションの開発・管理を可能にします。

Tata Elxsiは、サービスプロバイダー向けに設計を実装・提供するグローバルリーダーです。IoT分野におけるAyla Networksとの連携では、CSPが加入者にスマートホーム向けの付加価値のある新サービスを提供できるよう、設計、カスタマイズ、統合に重点を置いて取り組みます。

Aylaは、10月17日から19日に東京ビッグサイトで開催される「日経xTECH EXPO 2018」に出展します。 Ayla Networksのブース(1134)で、IoTによってB2B、B2Cでいかに新しい収益源を得るか、リモートデバイスのモニタリングによる、サポートならびに業務オペレーションコスト削減の方法について詳しくご説明します。


【Tata Elxsi 社について】
Tata Elxsiは、設計およびテクノロジーのサービスを提供するグローバル企業で、1,000億ドル強の売上規模を誇るTataグループの傘下にあります。バンガロールに本社を置き、世界中の主要なモバイルサービス事業者(MSO)、コンテンツプロバイダー、スタジオと、加入者の関心を集め収益増加を推進する革新的なサービスやアプリケーションを共同開発しています。そうした取り組みは、25年に及ぶ設計とエンジニアリングの実績、放送映像およびオーバーザトップ(OTT)のエンジニアリングやサービスの提供、グローバルな事業展開、インドのオフショア開発センターによって支えられています。
より詳しい情報は (リンク ») を参照ください。

【Ayla Networks社について】
デジタルツイニング、デバイス管理、IoTアプリケーション構築のリーディング プロバイダーであるAyla Networksは、世界中の大企業が、いかなるセンサーやシステム、クラウドとも接続し、データを取り込むことを可能にしています。Ayla のAgile IoT(TM) platform を活用して、進行中の分析や高度なビジネスアプリケーションのサポートにデバイスのデータを容易に使用できるようになり、お客様が迅速に、将来性のあるコネクテッド製品を商品化することが可能になります。より詳しい情報は (リンク ») を参照ください。 

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]