外国人の方向け交通安全動画コンテンツ英語版「実写版危険予知トレーニング」を公開しました!

JAF 2018年10月02日

From PR TIMES

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 矢代隆義)は、様々な交通場面から危険を予測する「実写版 危険予知トレーニング」の英語版動画を作成し、外国人の方に向けて紹介する特設サイト「LIVE Risk Prediction Training」を公開しました。




危険予知トレーニングとは

交通安全教育において事故防止効果のある手法とされており、道路交通に潜む危険を事前に予測し、適切に対応することにより交通事故を未然に防止しようとするものです。動画を用いて“安全”に危険な場面を知ることで、予測する能力のトレーニングになります。


英語版サイト「LIVE Risk Prediction Training」

このたび公開された「LIVE Risk Prediction Training」はJAF日本語版サイトで公開されている「実写版危険予知トレーニング」の英語版で、車を運転する際によくあるシーンを4つ選定し、公開したものです。第1弾として「住宅街編」「バイク編」「高速道路編」「雪道編」を公開し、今後も様々な場面を想定した動画を公開する予定です。

[画像: (リンク ») ]


<トレーニングの流れ>
1.映像を見ながら次に何が起こるか考える
2.潜んでいた危険を見る
3.ヒント・ポイントの解説
4.別の視点からも見る

JAFでは、今後も新たな動画の公開を予定しており、交通安全に役立つコンテンツの充実を図ってまいります。

□LIVE Risk Prediction Training
>> (リンク »)

■英語版サイトトップ
 >> (リンク »)
■日本語版サイト危険予知・事故回避トレーニング
 >> (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]