サンフランシスコ発の人気ファッションブランド「テイラー スティッチ」が発信するWEBマガジン「TAYLOR’S CONNECT」に、サーファーの石川拳大氏が登場

TAYALOR STITCH 2018年10月02日

From PR TIMES



「テイラー スティッチ」が配信するWEBマガジン「TAYLOR'S CONNECT(テイラーズ コネクト)」では、さまざまな分野から「テイラー スティッチ」を愛用するインフルエンサ—をピックアップしてインタビューを実施。

その人物の活動やライフスタイルから、「テイラー スティッチ」のブランドコンセプトである「飽くことのない服づくりへの情熱」との共通項を浮き彫りにします。


「TAYLOR’S CONNECT」vol.5 & 6に登場するのは、2020年に開催される東京オリンピックの強化指定選手として期待されているサーファー、石川拳大氏。

企業アスリートという新しいサーファーのキャリアモデルに挑戦するなど、独自のスタイルを貫いています。
一方で、映画製作などのクリエイティブな活動や、国際環境NGOと協力して地元である湘南に小さな学校を作るプロジェクトに携わるなど、既存のサーファーの枠組に縛られない生き方も注目を浴びています。
[画像1: (リンク ») ]


WEBマガジン内では、石川氏にとって人生のターニングポイントにもなった4年間のオーストラリア留学でのこと、東京オリンピックへの思い、自分らしいライフスタイルとは、などについて語っていただきました。

⬛︎石川氏コメント

「僕は基本的に汚れても味の出るようなモノが好きです。(中略)『テイラー スティッチ』はまさしくそうですね。それに着る場所を選ばないのがいい。このシャツとかも海から上がった後にチノパンを履けば、そのまま会社に行ける」
[画像2: (リンク ») ]


ファストファッションとは一線を画す、「本物にこだわるストーリーがある服づくり」というブランドイメージの訴求が目的の「TAYLOR’S CONNECT」は、月刊ペースでWEBマガジン登録者に無料で配信。
バックナンバーは「テイラー スティッチ」のホームページでも閲覧できます。
〈テイラーズ コネクト: (リンク ») 〉

「テイラー スティッチ」について
2008年サンフランシスコで創業し、カスタムオーダーシャツからスタートした「テイラー スティッチ」。素材や縫製技術にもこだわり、着心地の良さや丈夫さを実現する本格的な服づくりに定評があります。

創業者は、当時20代だった3人の若者。
彼らがサーフィンやスケートボード、フライフィッシングや自転車などを楽しむことが、アウトドアシーンでも街でもフィットするデイリーウエアを展開するきっかけとなりました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]