年間104億円分のカルテ作成されている美容師の為のアプリ「LiME」が予約受付機能をリリース

LiME株式会社 2018年10月03日

From PR TIMES

美容師たちが自ら開発しているカルテ管理サービス「LiME(ライム)」が予約受付機能をリリース。お客様とのカルテ共有も可能に。

「どんな人でも美を簡単に表現できる世界の創造」をビジョンに掲げるLiME株式会社は、美容師のカルテ管理サービス「LiME(ライム)」の予約受付機能をリリース。お客様とのカルテ共有も可能になりました。



[画像1: (リンク ») ]

年間約104億円、84万枚以上のカルテ作成が行われているカルテ管理アプリ「LiME」にて予約受付機能をリリースしました。
サロンのお客様は予約専用アプリとWEBのどちらからでも予約申込が可能となります。
 
 
 
 


大きく変わる予約体験


予約サービスは数え切れないほどありますが、美容室の予約管理は未だにアナログな部分が多く、予約表の紙管理は未だに70%を越えています。その背景には美容室ならではの複雑な管理の現状があります。
 
LiMEを導入する事でそれらが全て解決できます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


【今までの予約管理】
1.LINEやメッセンジャー、電話やメールに予約申し込みの連絡
2.サロンにて紙の予約表の予約状況確認(自分の手帳やカレンダーアプリがある場合はそちらも確認 )
3.予約サービスを利用している場合、そちらの予約状況も確認する必要がある
4.お客様と日程調整(サロンにいない場合、予約状況確認できないので日程調整できない)
5.予約の確定
6.サロンの紙の予約表にも同じ予約を書き込む
7.自分の手帳やカレンダーアプリに写す
8.完了!
◆場所は制限されていてサロンにいないと満足に予約対応できなかった。
 
 
【LiME導入後】
1.LiMEに予約申込
2.予約の確定
3.完了!
◆いつでもどこにいても予約対応が可能。
◆予約データはサロンスタッフに共有されるので、サロンの予約表に写す必要がなくなった。
◆LINE@との連携も可能。


 
 
 
 


LiMEのこれから


予約専用アプリができたことにより、お客様へのカルテ共有も可能となりました。また、施術後のヘアスタイルなどをお客様に共有することで、お客様がレビュー投稿をできる仕組みになっております。
[画像8: (リンク ») ]

 
  
LiMEを使っているだけで、美容師の顧客が自然と口コミや感想を投稿し、SNS上に拡散されるような、そんなサービスを目指しております。これにより美容師のブランディングツールへと進化させていきます。
[画像9: (リンク ») ]



 
 
 
 
 
 
 
 


【LiME株式会社】


[画像10: (リンク ») ]

社名:LiME株式会社 (リンク »)
 
代表:古木数馬
設立:2014年8月
資本金:9302万円(資本準備金含む)
所在地:東京都新宿区新宿6-7-1
従業員:12名(業務委託含む)
 
 
<提供サービス>
・美容師のカルテ管理をスマホで便利に!LiME (リンク »)
・LiMEと連携してサロンの皆で予約表共有!LiMEsalon (リンク »)
・一生付き合える美容師に出会おう!STEKiNA (リンク »)
・美容師さんとカルテ共有・サロン予約ができるアプリ!RiZM
iOS: (リンク »)
Android: (リンク »)
 
 
<本件に関する問い合わせ>
LiME株式会社 代表 古木数馬
mail:kazuma@limehair.co

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]