Regrit Partnersが、京都アソシエイツとハンズオン型の経営/ITコンサルティング支援における業務提携を発表

株式会社Regrit Partners 2018年10月03日

From PR TIMES



Regrit Partnersが、京都アソシエイツとハンズオン型の経営/ITコンサルティング支援における業務提携を発表

最先端のデジタルテクノロジーを駆使したコンサルティングサービスを提供する株式会社Regrit Partners(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山木 智史、以下 Regrit Partners (リンク ») )は、京都アソシエイツ株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:芝原 季樹、以下 京都アソシエイツ (リンク ») )とハンズオン型経営/ITコンサルティング支援における業務提携を発表しました。

[画像: (リンク ») ]



最先端技術(AI, RPA等)に対する技術的知見と、オペレーション革新の豊富な支援実績を誇るコンサルタントを有するRegrit Partnersは、経営幹部および経営幹部候補の人財紹介サービスを提供するエグゼクティブサーチファームの京都アソシエイツと連携し、企業の”人財”に関わる各種課題解決ソリューションの提供を開始します。

本業務提携の背景として、コンサルティングファーム・エグゼクティブサーチファームのサービスの限界が挙げられます。
コンサルティングファームの現実として、クライアントの意思決定を支えることは可能だが、自ら意思決定することはできないことが挙げられます。クライアントが最終的な実施可否を判断するため、新事業やプロジェクトを推進する上で、クライアントの意思決定の力がプロジェクトの成否に多大な影響を与えます。
一方、エグゼクティブサーチファームの現実として、経営幹部社員をクライアントに参画させることは可能だが、プロジェクトを強力に推進する外部のプロフェッショナル人財の提供は難しいことが挙げられます。

上記課題解決のため、両社のホワイトスペースを補完し、クライアントの”人財”に関わる各種課題解決ソリューションの提供を開始します。

Regrit Partnersの経営からITを横断するコンサルティング力と、京都アソシエイツの豊富なヘッドハンティング実績・経営幹部人材ネットワークを組み合わせることで、企業の事業競争力の向上に内部と外部から貢献していきます。


【会社概要】
■京都アソシエイツ株式会社について( (リンク ») )
・本社所在地: 京都府京都市中京区三条通烏丸東入梅忠町24番地
・代表者  : 代表取締役 芝原 季樹
・事業内容 : 経営幹部・専⾨職のヘッドハンティング事業、経営サポート事業

■株式会社Regrit Partnersについて( (リンク ») )
・本社所在地: 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷5F
・代表者  : 代表取締役社長 山木 智史
・事業内容 : 企業の経営戦略立案、その生産性向上及びその他企業経営全般に関する情報の提供並びにこれらに関するコンサルティング業務、情報システムに関するコンサルティング業務

【お問い合わせ先】
株式会社Regrit Partners
Email:yoshiyasu.hasegawa@regrit-p.com
担当:長谷川 善康

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]