編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

CDP「INTEGRAL-CORE」が大型アップデート!管理画面から顧客データの可視化やセグメント作成が簡易に実行可能に

株式会社EVERRISE

From: PR TIMES

2018-10-03 14:40

アドテック東京2018にて初のデモを実施!

株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)は、顧客のあらゆるデータを収集し管理するCDP(カスタマーデータプラットフォーム)、「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」を提供しております。
この度、INTEGRAL-CORE バージョン2.1の提供を開始したことをお知らせいたします。
サイロ化された顧客データを統合し、新たに実装した管理画面ではサマリー表示や目的に応じたセグメントの構築を簡易に行えるようになります。



[画像1: (リンク ») ]



今回のバージョンアップについて


管理画面実装により複数のソース(Web、アプリ、CRM、SFAなど)から収集して統合した顧客データを、誰でも簡単に確認することが可能となりました。顧客のデータ収集・蓄積・統合を行う各種サービスのデータエンジンとしてのご利用だけでなく、オムニチャネルでユーザー像を捉えたい企業様など、サイロ化されたデータを統合して実際のマーケティングに活用できる形で各種ツールへのデータ受渡しを実現します。

また、セグメント作成機能を実装しており、蓄積した最新の顧客データを汎用的な条件で絞り込むことが可能です。SQL文は不要で、実施したいマーケティング施策の仮定からユーザー像を素早く簡単に絞り込み、顧客セグメントを構築することが可能です。

[画像2: (リンク ») ]

(管理画面 イメージ)


アドテック東京2018でデモ画面を初展示!

日時:2018年10月4日(木)-5日(金)
場所:東京国際フォーラム
詳細はコチラ → (リンク »)


第2回 CDP勉強会の参加者も同時募集!


好評につき増席した第1回に続き、"第2回 CDP勉強会"を開催いたします。
参加無料ですので、ご参加希望の方はお気軽にお知らせください。

【参加無料】
定員20名の勉強会を予定しています。
※Facebookのイベントページから「参加予定」を押すだけでOK!
(詳しくは下記URLよりイベント詳細をご確認ください。)
(リンク »)

【前回の様子】
(インテブログ)
(リンク »)
(PR Times告知)
(リンク »)



INTEGRAL-COREについて

INTEGRAL-COREは顧客に関するデータをリアルタイムに収集・蓄積・統合できるデータプラットフォームです。マーケティングのデータ基盤として利用を想定しており、各企業が様々な形で保有する顧客データを一つに統合します。CRMシステムやユーザー行動ログ、アンケート結果といった企業内データはもちろん、オーディエンスデータを始めとした2nd, 3rd Partyデータなどの社外データにも対応可能です。
INTEGRAL-COREの顧客情報管理は、セグメントではなく「個客」単位で行うことができます。データのリアルタイム高速処理によって顧客一人ひとりの情報を統合し、顧客の「今」を捉えます。
また、INTEGRAL-COREは様々なツール(BI、MA、LPOなど)と連携できることを特徴としており、企業のマーケティング施策に必要な情報基盤となります。

【サービス名:INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)】
契約形態:クラウドサービス
URL: (リンク »)
利用料金:月額 30万円~ (税抜)


導入事例

・株式会社ビデオリサーチ 様「VR LINC DMPの基盤として導入」
(リンク »)
・ターゲットメディア株式会社 様「メディア上のユーザー行動の蓄積基盤として導入」
(リンク »)

▽ CDP(カスタマーデータプラットフォーム)とは
顧客一人ひとりの属性や行動データを収集・蓄積・統合するためのデータプラットフォームです。マーケティングのデータ基盤として、企業の保有する様々な顧客に関するデータを”顧客単位”で統合し管理することができます。
外部のシステムやツールと連携することを前提としており、CDPで構築した顧客像にフォーカスしたセグメントの構築や受渡しが可能となります。


株式会社EVERRISE(エバーライズ)について

当社は、広告代理店やインターネットでマーケティングを行う企業に対して、デジタルマーケティングに関する技術をソフトウェアや情報システムなどの形で提供しています。この分野は高度な技術を必要とし、対応できる企業が国内でも限られています。
当社は、こうした数少ないマーケティングITに関するリーディングカンパニーです。

商号:株式会社EVERRISE(エバーライズ)
代表者:代表取締役 倉田宏昌
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F
設立:2006年7月
事業内容:マーケティングテクノロジー開発、アドプラットフォーム開発
資本金:3,496万円URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]