レンタルWiFi多言語申込サイト「Wi-Ho!」、宅配サービス開始!

株式会社テレコムスクエア 2018年10月03日

From PR TIMES

~訪日旅行者の宿泊ホテル等へレンタルWiFiを宅配いたします~

 世界各国のモバイル通信機器のレンタルサービスを提供する株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、2018年10月3日より訪日旅行者向けに、滞在中の宿泊ホテル等へ当社のレンタルWiFiをお届けする宅配受取サービスを開始いたします。



【本リリースのポイント】
1. 日本での宿泊先への宅配を事前申し込み
2. Wi-Ho!多言語サイトでは、現地通貨での決裁が可能
3. 空港返却に加え宅配時同梱の発払い伝票でも返却可

[画像: (リンク ») ]

 当社では、2017年9月より訪日旅行者向けにレンタルWiFiの多言語申し込みサイト「Wi-Ho!(R)」のサービスを開始し、これまで多くの訪日外国人のお客様にご利用いただきました。訪日旅行者の旅のスタイルが多様化している動向と、今後さらに多く見込まれる訪日旅行者数に沿って、お客様に利便性を提供いたします。


レンタルWiFi「Wi-Ho!(R)宅配サービス」概要

・受取/返却空港: 新千歳空港、成田空港(第1、2、3ターミナル)、羽田空港、関西国際空港、
         中部国際空港、福岡空港
・ご利用手順:
  1. ウェブページよりWiFiルーターをお申し込みいただきます。
    決済は16種類の現地通貨よりお選びいただけます。
  2. 申し込みフォームにご指定の日本国内の住所を入力していただくことで、ご利用開始日に指定住所に
    商品をお届け致します。
  3. ご返却は、「空港での返却」「同梱の発払い伝票での返却」からお選びいただけます。
・ウェブページ:  (リンク »)

レンタルWiFi「Wi-Ho!(R)」多言語申し込みサイトについて

・対応言語: 英語、繁体字、簡体字、韓国語
・対応通貨: USD、SGD、TWD、HKD、KRW、CNY、GBP、EUR、AUD、CAD、INR、PHP、THB、
       VND、MYR、IDR
・ウェブページ:  (リンク »)
・サイトの概要: 旅行前にWebサイトから申し込みができ、さらに現地通貨での決済が可能なため、
         初めて訪日旅行される方にも安心してご利用いただけます。受取と返却は日本の主要6空港に
         加え、宅配でも承ります。レンタル後は4言語(英語、中国語、韓国語、日本語)の
         テクニカルサポートが受けられます。

■会社概要
 テレコムスクエアは、世界の通信機器のレンタルを通して世界を旅する人たちへ、旅行中の「安心、便利、楽しい」をお届けしています。また、ご利用中の24時間サポート対応やPマーク取得など、様々な取り組みを行っております。

社名:  株式会社テレコムスクエア
代表者: 代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)
本社:  〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル
従業員: 273人(2018年1月1日現在)
設立:  1974年(昭和49年)3月28日
事業内容: 国際モバイル通信機器のレンタルや販売提供、旅行中に便利なARナビアプリや
     旅行情報メディアの運営など、インバウンド/アウトバウンドのお客様へのサービス提供

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]