「2018年度 グッドデザイン賞」を受賞

シャープ 2018年10月03日

From PR TIMES

ペットケアモニター、ポータブルテレビ、ドラム式洗濯乾燥機、スマートフォンの4製品



[画像: (リンク ») ]


シャープの「猫用システムトイレ型ペットケアモニター<HN-PC001>/個体識別バッジ<HN-PM001>」「ポータブル液晶テレビ<2T-C16AP/2T-C12AP>」「ドラム式洗濯乾燥機<ES-P110/ES-U111>」「スマートフォン AQUOS R2」の4製品が、「2018年度 グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

■ 受賞製品の概要

猫用システムトイレ型ペットケアモニター<HN-PC001>/個体識別バッジ<HN-PM001>
愛猫の尿の量や回数、体重などを計測、クラウドで記録・解析して飼い主のスマートフォンに通知することで猫の健康管理をサポートするAIoT(※)関連商品です。ペットと飼い主がともに安心して使えるよう、形状や素材、配色にまでこだわりました。目指したのは「ペットとその家族を健康な笑顔にする」ためのデザインです。

ポータブル液晶テレビ<2T-C16AP/2T-C12AP>
軽量・防水設計で、家中の様々な場所に簡単に持ち運べるワイヤレスのテレビです。スタンドと一体化したハンドルは持ち運びやすく、魅力的なフォルムに仕上げました。モニター部の外周には、浴室の濡れた硬いタイル上などにも気兼ねなく置けるように、クッション性のある素材を使用。日用品としての使い心地にこだわったデザインです。

ドラム式洗濯乾燥機<ES-P110/ES-U111>
ドア全面のハーフミラーガラスと静電タッチパネルの採用によって、空間を美しく演出するインテリア性と、フラットな造形によるお手入れのしやすさを両立。生活の質を高める「キレイにこだわる」洗濯機です。

スマートフォン「AQUOS R2」
フラッグシップモデルにふさわしい大画面と高級感を表現しつつ、持ちやすさと使いやすさを追求しています。「動画用」と「静止画用」の2つのアウトカメラを搭載し、動画撮影中にAI(人工知能)が自動で写真を同時撮影するという新しい体験を提供しています。

※「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、家電などを人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。

グッドデザイン賞は1957年に創設された、日本の「総合的なデザイン」の推奨制度です。
(リンク »)

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
(リンク »)

【プレスリリース全文(PDF版)】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]