異色の3ピースバンド・ALL CITY STEPPERSが「AWA」でプレイリスト公開!自分たちのバックグラウンドとなってきた楽曲をセレクト!

AWA株式会社 2018年10月03日

From PR TIMES



2018年10月3日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
[画像: (リンク ») ]

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2018年10月3日(水)に異色のスリーピースバンド・ALL CITY STEPPERSが自分たちのバックグラウンドとなった楽曲を中心にセレクトしたプレイリスト『平成で生きてきた僕たちがリアルタイムで聴いてきた平成の音楽』を公開いたしました。

今回公開されたプレイリストは、w-inds.のメンバーRyuichi(緒方龍一)(Vo./G.)、ジャパニーズ・ロックンロールリヴァイヴァル・ムーブメントの若き旗手“The John's Guerrilla”を率いるLeo (Vo./G.)、10代からプロベーシストとして活動してきた“TERROR FAMILIA”のRyuki(Ba.)からなるスリーピンスバンド・ALL CITY STEPPERSが2018年10月3日(水)にリリースした、2ndアルバム『PARTYAGE』の配信と過去楽曲の解禁を記念して作成されたもので、自分たちのバックグラウンドとなった楽曲を中心に選曲されています。選曲された楽曲すべてにメンバーのミニコメントがついており、The Verve「Bitter Sweet Symphony」は、“まさに90年代の美しさと儚さの象徴”、The Strokes「Last Nite」は、“自分たちが十代の時に衝撃を与えた一発”など、自分たちの楽曲に対する想いを綴っています。また、ALL CITY STEPPERSの「TRACKER」では“愛してやまない音楽への自分たちなりの返答”や「SEASON」は“痛みを伴う人生についての賛美曲”など、自身の楽曲もセレクトされており、こちらにもミニコメントが添えられています。ぜひ、3人がリアルタイムで聴いてきた平成の楽曲をAWAでお楽しみください。

また、AWA公式Twitterでは、ALL CITY STEPPERSのサイン入りAWAキャップが当たるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼント致します。

▼AWA公式Twitter対象投稿URL
(リンク »)


「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は約5,000万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。


■ALL CITY STEPPERSプレイリスト『平成で生きてきた僕たちがリアルタイムで聴いてきた平成の音楽』
01. Bitter Sweet Symphony / The Verve        “まさに90年代の美しさと儚さの象徴”
02. TRACKER / ALL CITY STEPPERS         “愛してやまない音楽への自分たちなりの返答”
03. Tighten Up / The Black Keys             “PVが最高。ガレージの救世主”
04. LITTLE WORLD / ALL CITY STEPPERS     “苦悩する青年の歌”
05. Last Nite / The Strokes                “自分たちが十代の時に衝撃を与えた一発”
06. Hey Dude / Kula Shaker                “バンドの、グルーヴの師匠”
07. I NEED EVERY THING / ALL CITY STEPPERS “これも愛してやまない音楽への自分たちなりの返答”
08. STAY ALIVE / ALL CITY STEPPERS        “新しいファンクの形”
09. Fu-Gee-La / Fugees                   “真っ黒な愛の形”
10. SEASON / ALL CITY STEPPERS           “痛みを伴う人生についての賛美曲”
11. Is This Love? / Bob Marley              “平成じゃないけど、許して。愛についての至高の曲だから”
12. いかれたBABY / フィッシュマンズ          “夜中にさまよう気持ちの歌”
13. LOVERS ROCK / ALL CITY STEPPERS      “レゲエで奏でる等身大の愛の歌”
14. Get Lucky / Daft Punk feat. Pharrell Williams and Nile Rodgers “新しいダンスミュージックの幕開けでした。それはそれは”
15. HIGH TIMES / ALL CITY STEPPERS       “どんなに辛くても心に太陽を、唇に歌を”
16. DISCO JACK / ALL CITY STEPPERS       “平成の終わり。踊り続けていたいものです。この先がどんな時代でも”

▼プレイリストURL
(リンク »)


■ALL CITY STEPPERS
Ryuichi(Vo.&Gt) Leo(Vo.&Gt) Ryuki(Ba) の3人組バンド。バンド名には 国籍・年齢など関係なく 曲を聴いた全ての人をStepさせるハッピーな音楽を届けたいという意味が込められている。2018年10月に約4年半ぶりの待望のセカンドアルバムリリースとなる!

ALL CITY STEPPERS official site
(リンク »)

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・グループの共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,700万ダウンロードを突破いたしました(2018年7月16日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」  (リンク »)
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 9.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


■URL
AWA: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
デスクトップ版アプリ: (リンク »)
AWA最新情報: (リンク »)
AWA公式Twitter: (リンク »)


■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日


■お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]