モメンタム、アドフラウド対策・ブランドセーフティソリューションをサイバーエージェントのブランディング広告向けDSP「Skyrocket」へ提供開始

Momentum 2018年10月04日

From PR TIMES

Momentum株式会社(以下、モメンタム)は、デジタル広告におけるブランドセーフティソリューション「BlackSwan」とアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」を、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋)のアドテクスタジオが提供するブランディング広告向け滞在時間最大化DSP「Skyrocket」へ提供を開始しました。



[画像: (リンク ») ]

モメンタムの提供する「BlackHeron」は、インターネット広告の配信をモニタリングすることで不正広告の検知を自動で行うアドフラウド対策ソリューションです。広告が配信されたブラウザの解析やユーザーの行動による分析に加え、独自のアルゴリズムに基づいたスコアリング(フラウドスコア)を活用することで、無価値な広告配信を防ぎ、広告効果の向上が期待できます。

また、「BlackSwan」は、独自のアルゴリズムにより、広告が配信される各ページのコンテンツの内容をリアルタイムに解析し、ブランドイメージを損なうネガティブな配信面への広告掲載を除外することができるブランドセーフティ(ブランド保護)ソリューションです。
この度の連携により、「Skyrocket」経由で広告出稿している広告主は、アドフラウドの排除とブランドイメージを毀損する不適正な配信面への広告掲載を防止することで、さらに安全性・透明性の高い広告配信を行うことが可能になります。

今後も、アドベリフィケーションという新しいデジタル広告のスタンダードをより多くの広告主に届けるべく、広告配信事業者との連携の強化とより一層のサービス拡充に努めてまいります。

■Skyrocketとは
ブランディング目的の配信において、ユーザーの理解を高めたい商材やサービス向けのDSPです。
ユーザーのサイト滞在時間を最大化し、費用対効率のよいサービスの提供を行っております。

【Momentum株式会社】 (リンク »)
モメンタムは、アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて、世界最高水準の認定団体であるトラストワージーアカウンタビリティグループ「Trustworthy Accountability Group(TAG)」より認定を受けた国内初のアドベリフィケーションカンパニーです。「Media Rating Council(MRC)」より認定を受ける欧州のアドベリフィケーション事業社Meetrics社とのパートナーシップにより、ビューアビリティ計測にも対応したことで、アドフラウド対策、ブランドセーフティ、ビューアビリティ計測において精度の高いアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っております。

事業内容:アドテクノロジー関連技術の開発
所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表取締役社長:高頭 博志

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]