お客様に感謝の意を込め、創立35周年記念キャンペーンを開始

株式会社ワコム 2018年10月04日

From PR TIMES

~「Wacom(R) Cintiq(R) Pro 13」を35%オフの特別価格で提供~

株式会社ワコムは1983年に埼玉県で創業し、おかげさまで今年35周年を迎えました。デジタルペン技術のリーダーとして、クリエイティビティあふれるアイデアをダイレクトに表現するペンタブレットなどの製品を展開し、今日では世界中のプロクリエイターの皆さまにご愛用いただいています。




ワコムは家庭用のパソコンが発売され始めた1980年代初頭に、『人とコンピューターの調和ある発展』を目指し、マウスやキーボードとは異なる、直感的で使いやすいデジタルペンに注目しました。1984年には、世界初のコードレス・ペンタブレットを発表。以来、最高の描き味を追求した使いやすいペンの提供に努めてきました。マンガやアニメ制作だけでなく、VR・AR・MRなどの技術が進む今後は、3D空間でのデザインを実現する新たなソリューション提供も視野に、さらなる技術革新とお客様のクリエイティブ制作のサポートに邁進してまいります。


[動画: (リンク ») ]



「ワコム35周年ご愛顧感謝キャンペーン」実施

創立35周年を記念し、長年のご愛顧への感謝の気持ちを込め、「ワコム35周年ご愛顧感謝キャンペーン」を実施いたします。
[画像1: (リンク ») ]

まず、その第一弾として、人気の高い液晶ペンタブレット「Wacom(R) Cintiq(R) Pro 13」を、2018年10月4日(木)より35%オフの89,856円 (税込)でご提供します。「Wacom Cintiq Pro 13」はコンパクトなボディで省スペースを実現する13.3型液晶ペンタブレットで、初めて使う液晶ペンタブレットとしてもおすすめです。
[画像2: (リンク ») ]

また2018年12月31日(月)までの期間限定で、クリエイティブ制作を始めてみたい方や趣味で楽しみたい方にぴったりなペンタブレット「Wacom(R) Intuos(R)」を特別価格でご提供します。「Wacom Intuos」はイラスト、写真加工、マンガ制作など好みのソフトウェアを選んでダウンロードができ、すぐに作品作りを楽しむことができます。なお、ワコムストア( (リンク ») )でWacom Intuosをご購入いただいた方には、さらに特典として替え芯をプレゼントします。

<特別価格(ワコムストア税込価格)>
Wacom Intuos Smallベーシック(CTL-4100) 7,538円 (現行: 9,180円)
Wacom Intuos Smallワイヤレス(CTL-4100WL)10,778円 (現行: 13,824円)
Wacom Intuos Mediumワイヤレス(CTL-6100WL)17,064円 (現行: 21,384円)

[画像3: (リンク ») ]

※ワコムストアでのご購入はこちらから:
(リンク »)


さらにキャンペーン特設サイトでは、過去35年間の歴代製品など、順次新規コンテンツをご紹介していきます。

※「ワコム35周年ご愛顧感謝キャンペーン」特設サイトはこちらから:
(リンク »)


※ワコム、Wacom、Cintiq、Intuosは株式会社ワコムの商標または登録商標です
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。


<お客様からのお問い合わせ先>
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)
Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ワコムの関連情報

株式会社ワコム

株式会社ワコムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]