クラスメソッド、Sumo Logic社の日本参入に伴い国内初パートナー契約を締結

クラスメソッド株式会社 2018年10月04日

From PR TIMES

今後はAWSクラウド環境ログ分析ソリューション提供も視野



クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、米国Sumo Logic社の日本法人Sumo Logicジャパン株式会社(以下、Sumo Logicジャパン)が設立されたことに伴い、国内販売代理・システムインテグレータ契約を締結したことを発表しました。
[画像: (リンク ») ]


<管理コスト不要のクラウド環境ログ管理・分析SaaS>
同社が提供する「Sumo Logic」は、多くのプロダクトからログを収集し、分析を行うことができるSaaS型の監視・分析ツールです。アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)をはじめ、クラウドサービスのログとメトリクスをリアルタイムに分析し、アプリケーションやインフラをリアルタイムでモニタリング可能です。世界での導入実績は1,600社を越え、日本国内でも導入企業が増加しています。

同社とのパートナーシップ締結は、クラスメソッドが国内企業で初となります。AWSの最上位コンサルティングパートナーであるクラスメソッドは、いちはやくサービスの社内検証を重ね、技術オウンドメディア「Developers.IO」などでその性能をレポートしてまいりました。

参考:Developers.IO「Sumo Logic」関連記事
(リンク »)

今後も、Sumo Logic自体の機能紹介だけでなく、AWSとSumo Logicを組み合わせた利用方法などのノウハウを継続的に発信していく予定です。これらのノウハウをもとに国内企業への導入コンサルティングを同社とともに進めてまいります。

また、クラスメソッドは今後AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」の顧客に向けたSumo Logic活用ソリューションを提供する予定です。ネイティブにAWSと連携するSumo Logicの機能性と、クラスメソッドが培ったAWS運用のノウハウによるシナジーによって、ユーザーに安全で効率のよいAWSの運用を支援してまいります。

<クラスメソッド株式会社について>
クラスメソッドは「AWSクラウド、ビッグデータ、モバイル、センサー、音声認識」の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から4年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定されており、AWS導入実績は700社2,500アカウントを突破。社員による情報発信にも力を入れ、オウンドメディア「Developers.IO」にて1万本以上の技術情報を公開するなど、「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地:東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  :代表取締役社長 横田 聡
事業内容 :クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「Developers.IO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)

※ アマゾン ウェブ サービス、AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]