Backlog、お知らせ一覧の絞り込み機能のリリースやガントチャートの改善を実施

(株)ヌーラボ 2018年10月04日

From PR TIMES

より効率が良くスムーズなコミュニケーションを実現

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供する、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」は、お知らせ一覧を送信者や未読で絞り込むことができる機能をリリースしました。また、ガントチャートの機能改善も実施しました。




■ お知らせ一覧を送信者・未読で絞り込む機能について


[画像1: (リンク ») ]



プロジェクト管理ツールの「Backlog」では、担当者や期限日を指定して課題を追加したり、課題ごとにコメントをやりとりしたりといったコミュニケーションを通し、プロジェクトの成功確率を高めることができます。お知らせとは、自分が関係する課題やコメントが追加された際などにダッシュボード上に来る通知のことを指しています。

これまでは、お知らせ一覧は時系列に表示されるのみだったため、見逃したお知らせを後から探そうとしても、すでに新たなお知らせによって流されてしまい見つけづらいといったことが起きていました。

今回のリリースによって、送信者での絞り込みと未読のお知らせの絞り込みが可能になりました。これにより、より効率が良くスムーズなコミュニケーションを実現できます。


■ ガントチャートの機能改善について

ガントチャートは作業の計画およびスケジュールを横型棒グラフで示した図で、課題の開始時期・終了時期が把握しやすくなります。スタンダードプラン以上の「Backlog」では、課題の「開始日」と「期限日」を入力することでガントチャートが自動生成されます。

これまで、下部にスクロールすると日付部分のヘッダーが隠れてしまっていました。今回のアップデートでは、下部にスクロールしても表示するようにしました。また、チャート背景をドラッグして左右にスクロールできるように修正しました。
[画像2: (リンク ») ]



※以上の機能リリースに関する詳しい情報はこちら: (リンク »)


■ 100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について


[動画: (リンク ») ]

・「Backlog」サービスページ: (リンク »)

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長とした、100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。


■ ヌーラボが提供するサービスについて


[画像3: (リンク ») ]

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」: (リンク »)
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」: (リンク »)
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」: (リンク »)


◼︎ 株式会社ヌーラボについて


[表: (リンク ») ]


※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]