KADOKAWA新文芸! 特製書き下ろしSSが読める、『秋の大収穫祭フェア』を全国書店にて10月より開催中!!

株式会社KADOKAWA 2018年10月04日

From PR TIMES



 

[画像: (リンク ») ]

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)は、今話題のWeb発小説から注目作品をピックアップしたキャンペーン『秋の大収穫祭フェア』を、全国の書店にて10月より開催いたします!
 本フェアでは、フェア実施店舗で特別帯が巻かれている対象書籍を購入すると、店頭で特製書き下ろしショートストーリーペーパーがもらえます。 ショートストーリー(以下SS)のテーマは『野菜』。この『秋の大収穫祭フェア』限定の書き下ろし特典ですので、ぜひゲットしてください!! (※特典はなくなり次第終了となります)。
 更に、今年はKADOKAWAアプリからもSSを読むことができます! 書店で対象書籍を購入した際のレシートをアプリで読み込むと、SSが読めるURLがPUSH通知で届きます。下記サイトに対象書籍、実施書店、アプリでSSを読む方法について記載されていますのでご覧ください。続々とアニメ化されている“異世界ファンタジー”ジャンル。このフェアの対象書籍の中から、今後メディアミックス化される作品が誕生するかも……!? 是非ご注目ください!
「KADOKAWA新文芸 秋の大収穫祭フェア」特設サイト
  (リンク »)
「KADOKAWAアプリ」公式サイト
  (リンク »)

注目の対象書籍はこちら!(詳細はサイトにて)
◆カドカワBOOKS◆
『父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。』1.~2.、
『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』1.~3.、
『世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~』1.~2.、
『最強の鑑定士って誰のこと?』1.~5.、『ホームレス転生』1.、『次元の裂け目に落ちた転移の先で』1.

◆エンターブレイン単行本◆
『魔法使いで引きこもり?』1.~2.、『異世界のんびり農家』1.~2.、
『生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい』1.~3.、『シャバの「普通」は難しい』1.

◆MFブックス◆
『田舎のホームセンター男の自由な異世界生活』1.~3.、
『ウィザードプリンセス ~落ちこぼれ少女を最強魔導士に~」1.~3.

新文芸とは
KADOKAWAでは、「新しく生まれてきた文芸の形」という意味を込めて、ネット上で発表された作品を書籍・電子書籍化したものを「新文芸」と呼んでいます。近年では“異世界ファンタジー”の盛り上がりに伴い、更に新文芸の人気が拡大。メディアミックスされる作品も数多く登場し、ますます注目を集めています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]