編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

渋谷の街全体でクリエイティビティを育む産官連携プロジェクト~創造実験ラボ『#SCRAMBLE(#スクランブル)』始動!~クリエイティブパートナーとしてソニーが参画決定、渋谷の街で様々な共創実験を展開

一般社団法人渋谷未来デザイン

From: PR TIMES

2018-10-04 15:40

一般社団法人渋谷未来デザイン(代表理事:小泉秀樹)と一般財団法人渋谷区観光協会(代表理事:金山淳吾)は、この度SCRAMBLE実行委員会を立ち上げ、渋谷に集まる地域観光資源とクリエイターや企業の可能性が混ざりあい、新しい文化創造を実現していくことを目指した、創造実験ラボ『#SCRAMBLE(#スクランブル)』(以下、#SCRAMBLE)を始動いたします。
( (リンク ») )



[画像: (リンク ») ]

「#SCRAMBLE」は、多くの地域観光資源が集まる渋谷の街を共創の場として位置づけ、様々な実験的な取り組みを行うことで、渋谷に集まるクリエイターや、企業、行政など、これまで交わることの少なかった人や組織が、世代や国籍といったバックグラウンドを超えて共創することを促し、新しい文化創造の実現を目指す産官連携のプロジェクトです。

初の参画企業としてソニー株式会社をクリエイティブパートナーとして迎え、2018年は、主に地域イベントとして発展してきた渋谷音楽祭(主催:渋谷音楽祭実行委員会)及び渋谷芸術祭(主催:渋谷芸術祭実行委員会)を舞台に、遊び心あふれる仕掛けで最新テクノロジーや研究開発段階のプロジェクトを体感できる「WOW Studio(ワオ・スタジオ)」を中心に、街と共創しながら未来の渋谷カルチャーを提案する様々なイベントや試みを渋谷駅周辺で順次展開してまいります。

「#SCRAMBLE」は、本年度のプロジェクトを皮切りに、産官連携により、多様な企業、団体、行政と共に若いクリエイターへの機会創出も担い、街全体でクリエイティブを育てていく国際成熟都市・渋谷の実現を目指します。

【『#SCRAMBLE(#スクランブル)』2018プロジェクト実施概要】
■『#SCRAMBLE(#スクランブル)』2018公式ページ
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



■各展開プロジェクト
ソニー株式会社が展開する本プロジェクトにおけるプログラム実施詳細は、下記ソニー株式会社WEBサイト及び報道発表資料をご参照ください。
#SCRAMBLE×Sony WEBサイト【日】
(リンク »)
#SCRAMBLE×Sony WEBサイト【英】
(リンク »)
ソニー株式会社ニュースリリース
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]