「えんきん」が進化して10月18日から発売!目のさまざまなお悩みに対応

株式会社ファンケル 2018年10月04日

From PR TIMES

株式会社ファンケルは10月18日(木)から、「手元のピント調節機能を助ける」機能性表示食品「えんきん」(30日分:2,160円<税込>)に新たな機能性表示を追加して、新しいパッケージで通信販売と直営店舗、一般流通※1で発売します。同製品に従来から配合している「ルテイン」の研究レビュー※2を新たに行い、「ぼやけを緩和し、はっきりと見る力を助ける」といった機能を追加したことで、”年齢を重ねた目のさまざまなお悩みに対応する製品”へと進化しました。なお、配合成分や価格の変更はありません。今後、新しいテレビCMなどのプロモーション活動を積極的に行い、加齢による手元の見えづらさを自覚している方だけでなく、目の健康を意識し始めた方などに向けて製品の魅力をお伝えしてまいります。
※1:一般流通は順次旧製品から切り替えて発売 ※2:成分の機能性に関して研究論文を集め、総合的に検証すること 




[画像: (リンク ») ]

<製品特長>
◆「ルテイン」の研究レビューを実施!
今回、従来から「えんきん」に配合している成分である「ルテイン」の研究レビュー(システマティックレビュー)を新たに実施しました。その結果、「えんきん」の機能である「手元のピント調節機能を助ける」、「目の使用による一時的な肩・首筋への負担を和らげる」に加え、「ルテイン」が「光の刺激から目を守るとされる黄斑部の色素を増やす」、「コントラスト感度が改善する(ぼやけの緩和によりはっきりと見る力を助ける)」ことを確認しました。これにより、年齢を重ねた目のさまざまなお悩みに対応する製品へと進化し、パッケージは「ルテイン」の二つの機能を強調して記載したデザインに生まれ変わりました。

<開発背景>
「えんきん」は2015年に、アイケアのサプリメントで初の機能性表示食品として発売して以来、多くのお客様にご愛用いただき、当社の機能性表示食品を代表する「スター製品」として成長してまいりました。一方で、発売から3年が経過し、市場には多くのアイケアの機能性表示食品が発売されています。そこで、同製品に従来より配合している「ルテイン」の研究レビューを行い、新たな機能性表示を追加したことで、加齢による目のさまざまなお悩みに対応する製品へと進化しました。これまでの主要なお客様である手元の見えづらさを感じている方に加え、目の健康を意識し始めた方にも製品の魅力をお伝えしていくことで売り上げの拡大を図ってまいります。

<製品詳細> *配合成分や価格の変更はありません
発売日: 2018年10月18日(木)
内容量: 60粒(約30日分)
販売チャネル:通信販売・直営店舗・一般流通(コンビニエンスストア、ドラッグストア、量販店などの一部店舗)
価格(税込): 2,160 円<本体価格:2,000円>

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]