楽天トラベル、2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキングを発表

楽天株式会社 2018年10月05日

From PR TIMES

- 伸び率1位は福井県 -

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( (リンク ») )は、2018年10月1日(月)~11月30日(金)の国内旅行の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに、「2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング」を発表しました。前年同期比の伸び率が高い順にランキングした結果、1位は福井県となりました。

2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング

[表: (リンク ») ]


本ランキングでは、日本海に面する2県がトップ2にランクインしました。1位の福井県では、女性複数名での予約が+84.3%(約1.8倍)、女性一名での予約が+71.9%(約1.7倍)と増加しており、女子旅人気がランキング1位に貢献しました。福井県は近年、人気漫画やテレビドラマの舞台にもなっています。
2位の鳥取県は、子供連れ予約が+38.6%(約1.4倍)と増加しています。さらに米子・皆生温泉・大山エリアでは、子供連れ予約が前年同期比+50.3%(約1.5倍)と特に好調です。同エリアにある水木しげるロードは7月にリニューアルオープンし、新たな演出やイベントを楽しめるようになりました。
3位の沖縄県では、男性一名での予約が+28.3%(約1.3倍)と伸び率が好調です。県内のエリア別では、恩納・名護・本部・今帰仁エリアが+22.4%(約1.2倍)と増加しており、沖縄県名護で11月10日~11日に開催されるサイクルスポーツイベント「ツール・ド・おきなわ」などが、伸び率上昇に貢献しているとみられます。

────────────────────────────────────
2018年 秋の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング 概要
────────────────────────────────────
集計日: 2018年9月17日(月)
集計方法: 以下の「宿泊期間」における楽天トラベル登録宿泊施設の予約人泊数(=予約人数×泊数)を都道府県ごとに集計。
宿泊期間: 2018年10月1日(月)~11月30日(金)



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]