SYNNEX Corporation 2018年第3四半期の業績を発表

シネックスジャパン株式会社 2018年10月05日

From PR TIMES



FY2018/Q3決算公告
<サマリー>
第3四半期売上高:4,907百万ドル
前年比14.7%増
[画像1: (リンク ») ]

2018年10月3日、米カリフォルニア州フリーモント(FREMONT, Calif.)発表
[画像2: (リンク ») ]

米国SYNNEX Corporation(本社:米国カリフォルニアフリーモント、取締役 プレジデント&CEO:デニス・ポーク、以下:シネックス)は2018年8月31日を期末とする2018年会計年度第3四半期の業績を発表しました。

「我々は、第3四半期の業績においても、テクノロジーソリューション事業、コンセントリクス社の両セグメントとも好調を維持していることを認識できました。我々の注点である収益性の拡大と現在の事業に実施してきた戦略 的投資が、安定的な収益と利益の拡大をもたらしました。また、我々はコンバージズ社の買収が10月5日に完了する見込みであることを喜ばしく思います。優れたグローバル企業体であるコンバージズ社は、コンセントリクス社及び我が社全体の利益構造を大きく増大させるでしょう。コンバージズ社とコンセントリクス社の連携は我々の成長と価値を創造し、顧客に魅力的なサービスを提供するグローバル企業のリーダーシップとしての立場を高めることを期待しています。」と、シネックスの取締役 プレジデント&CEOデニス・ポークは述べています。

〇2018年会計年度第3四半期決算概要

テクノロジーソリューション事業:売上高は4,400百万ドルで、前年同期比で17%増でした。セグメント別収益の2.6%にあたる営業利益100百万ドルをあげた2017年第3四半期と比べて、2018年第3四半期はセグメント別収益の2.4%にあたる105百万ドルの営業利益をあげました。Non-GAAPベースでは、セグメント別収益の2.7%にあたる営業利益101百万ドルをあげた2017年第3四半期と比べて、2018年第3四半期はセグメント別収益の2.7%にあたる120百万ドルの営業利益をあげました。
コンセントリクス社:売上高は492百万ドルで、前年同期比1%の減少でした。セグメント別収益の4.5%にあたる営業利益22百万ドルをあげた2017年第3四半期と比べて、2018年第3四半期はセグメント別収益の2.5%にあたる12百万ドルの営業利益をあげました。Non-GAAPベースでは、セグメント別収益の7.8%にあたる営業利益39百万ドルをあげた2017年第3四半期と比べて、2018年第3四半期はセグメント別収益の8.7%にあたる43百万ドルの営業利益をあげました。
・過去12ヶ月の投下資本利益率は、前年第3四半期の10.8%に比し、8.5%でした。調整後の過去12ヶ月の投下資本利益率は10.9%でした。
・負債資本比率は、前年同期の32.1%から43.9%に上昇しましたが、主な要因としてはWestcon-ComstorAmericas社を2017年の第4四半期に買収したことが挙げられます。
・減価償却費及び繰延資産償却費は、それぞれ23百万ドルと26百万ドルでした。
・営業活動に投じられた現金資産は、本四半期ではおよそ103百万ドルでした。

〇2018年第4四半期の業績予測
シネックスはコンバージズ社の買収の影響を考慮し、2018年第4四半期の業績について以下のような予測を立てています。
Non-GAAPベースでは、無形資産の償却費、買収及び統合関連費用とそれに関わる税効果の影響を除外しております。以下の予測に対して、実際の結果と著しく差異が出る可能性があります。
・売上高:5,200百万ドル~5,400百万ドル
・純利益:48.3百万ドル~57.9百万ドル
・希薄化後1株当たり利益:1.02ドル~1.23ドル
・Non-GAAPベースの純利益:136.8百万ドル~146.4百万ドル
・Non-GAAPベースの希薄化後1株当たり利益:2.90ドル~3.10ドル
・税金控除後の無形資産償却額:49.8百万ドル(1株当たり1.05ドル)
・税金控除後の買収関連及び統合関連費用:38.7百万ドル(1株当たり0.82ドル)

【シネックスインフォテック株式会社について】
シネックスインフォテック株式会社は、米国SYNNEX Corporationの日本法人です。シネックスは、国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献する会社です。シネックスの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

【コンセントリクス社について】
コンセントリクス社は、米国SYNNEX Corporationの100%子会社です。プロセス最適化、カスタマー・エンゲージメント戦略、技術革新に焦点を当て、独自の変革ソリューションを活用するグローバルビジネスサービスの会社です。
コンセントリクスの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

【コンバージズ社について】
コンバージズ社は世界33か国に展開、58言語を網羅し、一貫して質の高いカスタマー・エクスペリエンスを提供します。カスタマーケア、分析、技術サポートを含めた幅広いサービスの提供により、顧客第一主義のもと、コストを減らし利益を生むサービスを提供します。コンバージズの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

*SYNNEX、SYNNEXロゴ、CONCENTRIX、その他SYNNEX関連会社の製品名、サービス名、理念はSYNNEX Corporationの登録商標または商標です。SYNNEX、SYNNEXロゴ、及びCONCENTRIXは米国特許商標庁登録済みです。記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

*当資料は、2018年10月3日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

*財務諸表の参照は以下のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シネックスジャパン株式会社の関連情報

シネックスジャパン株式会社

シネックスジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]