世界一をかけて白黒つけます!「オセロ×逆転オセロニア」共同企画 大会Live配信!

株式会社 メガハウス 2018年10月05日

From PR TIMES

「第42回世界オセロ選手権」Live配信:2018年10月11日(木)16:00~、10月12日(金)16:30~

 ボードゲーム・オセロの世界一を決める「第42回世界オセロ選手権(42nd World Othello
 Championship)」が2018年10月9日(火)~10月12日(金)にチェコ共和国・プラハにて開催されます。世界オセロ選手権は、1977年から毎年1回、世界各地で開催されているオセロの世界大会です。42回目となる今大会には、26の国と地域から、89名が参加いたします。日本からは国内大会を勝ち上がった、現世界チャンピオンの高梨悠介さん、現女性世界チャンピオンの菅原美紗さん、清水直希さん、土屋正太郎さん、福地啓介さん、計5名の選手が出場いたします。
 この大会の模様の一部が、YouTubeチャンネルにて昨年に引き続きLive配信されます。 『オセロ』の製造販売を行う株式会社メガハウスと、iPhone/iPad、Android端末向けに配信中のドラマチック逆転バトル『逆転オセロニア』を開発・運営している株式会社ディー・エヌ・エーによる共同企画の中継です。熱い戦いを、ぜひご覧ください。



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



昨年大会では、チームJAPAN完全制覇!
無差別・女子・ユース・国別対抗  8年ぶりとなる全部門優勝!!
今年も期待大!日本選手を応援しよう!

[動画: (リンク ») ]



YouTubeチャンネル オセロチャンネル –Othello JP 【公式】
【配信チャンネルURL】
 URL: (リンク »)

・10月11日(木) 大会2日目(予選2日目) 16:00~26:00予定(日本時間)
 URL: (リンク »)
・10月12日(金) 大会3日目(決勝ラウンド) 16:30~26:00予定(日本時間)
 URL: (リンク »)
                       ※現地(チェコ共和国)と日本は-7時間の時差があります。
【解説】一般社団法人日本オセロ連盟 三屋伸明さん・大森敬太さん

■世界オセロ選手権とは
 1977年から毎年1回、世界各地で開催されているオセロの世界大会です。これまでに開催された41回の大会のうち、日本人による優勝は30回と、日本勢は圧倒的な強さを誇っています。前回大会では無差別部門・女子部門・ユース部門の各部門で日本人が優勝。そして第29回大会以降続いている日本の国別対抗部門では13連覇記録更新を成し遂げました。今大会には、昨年大会を完全制覇した日本に対し、各国からも強豪たちが参戦します。日本チームは、高梨さん(無差別部門)の2年連続6度目の世界制覇、菅原さんの女子部門連覇、そしてユース部門も日本人3連覇をかけた福地さん、それと日本チーム(現在13連覇中)の連覇記録更新がかかっています。

■第42回世界オセロ選手権出場の日本人選手

[画像3: (リンク ») ]



■■大会概要■■
■大会名 :第42回世界オセロ選手権
[画像4: (リンク ») ]

      42nd World Othello Championship
■日程  :2018年10月9日(火)~10月12日(金)
       9日(火):開会式等
      10日(水):予選1日目
11日(木):予選2日目
12日(金):決勝ラウンド、表彰式等
■会場  :チェコ共和国 プラハ
Hotel Olšanka (ホテル オルサンカ)
■競技内容:オセロ対局(無差別部門・女子部門・ユース部門・国別対抗部門)
      予選13戦、予選の上位者による決勝ラウンド
■参加者 :26の国と地域から89名(予定)
      日本選手は国内大会を勝ち上がった、女性1名、小学生1名を含む計5名が参加
■主催  :World Othello Federation・Czech Othello Federation
■メインスポンサー:株式会社メガハウス
■大会HP : (リンク »)   

逆転オセロニアについて
 『逆転オセロニア』は、おなじみの「オセロ」のルールでプレイするシンプルだけど奥深い対戦バトルゲームです。プレイヤーが盤上に置いたオセロの駒から様々なキャラクターが召喚され、ハラハラドキドキのドラマチック逆転バトルが展開します。友達や全国のプレイヤーとの、リアルタイム対戦バトルが可能です。
[画像5: (リンク ») ]

オセロ

[画像6: (リンク ») ]

 今では誰もが知っている家庭用ボードゲーム「オセロ」は1973年に茨城県出身の故長谷川五郎氏(2016年6月20日死去83歳)の発明で誕生し、株式会社ツクダ(現在、株式会社メガハウスで販売)から発売しました。長谷川氏が中学時代に、仲間たちと「休み時間10分以内に決着のつくゲームを」という発想から考え付いたゲームで、原型は牛乳瓶のふたを使っていたそうです。
 「覚えるのは1分、極めるのは一生」と呼ばれるほど、ルールは簡単でありながら奥の深いオセロ。発売から現在に至るまで、多くの家庭で親しまれ、初年度は30万個を売り上げ、累積出荷個数は 現在2,509万個(1973年4月~2018年3月)を更新、競技人口も年々増え続けています。今後もその魅力を日本から発信して参ります。

【歴史】
1972年10月   長谷川氏が (株)ツクダ(現在、(株)メガハウスで販売)へ商品企画持込→商品化決定
1973年      日本オセロ連盟設立
1973年4月7日  「第1回全日本オセロ選手権 (商品発表会)」開催 (以後毎年開催)
1973年4月29日  オセロ発売(当時:2,200円)
1977年     「第1回世界オセロ選手権」開催 日本人優勝(以後毎年開催)
ホームページ (リンク »)    
TM&(C) Othello,Co.and MegaHouse 

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]