赤ちゃんの泣き声も検知する、高画質ホームカメラ「HOME CAMERA1080」を発売

ソフトバンク コマース&サービス株式会社 2018年10月05日

From PR TIMES



ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、YI Technology(イーテクノロジー、本社:中国・上海)製の高画質ホームカメラ「HOME CAMERA1080」を全国の家電量販店(一部店舗を除く)、および各社オンラインショップで2018年10月12日から発売します。なお、本日よりSoftBank SELECTION オンラインショップで予約の受け付けを開始します。
[画像1: (リンク ») ]

「HOME CAMERA1080」は200万画素の高画質で家族を見守るホームカメラです。暗視モード搭載で部屋のライトが消えていてもくっきりとした映像を「YI ホームアプリ」で確認できます。また、動作検知や4倍ズームなどの機能に加えて、カメラから最大5m離れている赤ちゃんの声を検知してスマートフォンに通知する機能や、検知後に自動で録画しアプリに保存する機能付きで、ご家族の見守りなどに適しています。「YIホームアプリ」は、WindowsやmacOS、Android OS、iOS向けに提供しており、デバイス内にデータを保存できるほか、有償の「YIクラウドサービス」でクラウドにも動画の保存が可能です。

特長
・1080p HDの高解像度で澄み切った映像を録画
・112°ワイドアングル、暗視モード、4倍ズーム機能搭載
・SSLと2048-bit RSA暗号で高レベルのセキュリティ
・カメラへのアクセスが、1台につき最大5アカウントまで共有可能
・2-wayオーディオ機能によりカメラを通して会話が可能
・microSD カード対応

製品仕様

[画像2: (リンク ») ]


参考標準価格
7,380円(税別)

同梱物
・本体
・日本語クイックガイド
・ACアダプター

販売チャネル
Amazon.co.jp
SoftBank SELECTION オンラインショップ
ソフトバンクセレクションヤフー店
NTTぷらら

YI Technologyについて
YI Technologyは、中国・上海を拠点として2014年に創業し、ハイテク分野で挑戦的なカメラ製品をグローバルに展開。先進的なイメージングテクノロジーなどを活かし、創立後わずか3年でユーザー数500万人を突破しました。アクションカメラやホームカメラ、ドライブレコーダー、ドローン、ミラーレス一眼カメラなどの製品シリーズを発売しています。YI Technologyは高い技術開発力で得た品質の高さと低価格を兼ね備えています。研究開発拠点は、中国と日本、アメリカ、イスラエルなど世界各地に構えています。YI Technologyは、独自の革新的な技術によって、お客さまの毎日をより豊かに、より安全に、より楽しませていきます。「YI」とは、「Young Innovator(若い革新者)」であり、「Your Innovator(あなたのための革新者)」です。

YI Technologyの詳細は、こちらをご覧ください。
公式ウェブサイト: (リンク »)
公式フェイスブックアカウント: (リンク »)
公式インスタグラムアカウント: (リンク »)

● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
● その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社の関連情報

ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]