最短2日で売却可能な不動産買取再販サービス「すむたす買取」、500 Startups Japanから5000万円調達し、正式版リリース

株式会社すむたす 2018年10月09日

From PR TIMES

仲介挟まず、オンラインで素早く中古物件の売買を実現

株式会社すむたす(本社:東京都世田谷区、代表取締役:角 高広、以下「すむたす」)は、2018年10月09日より、オンライン査定により不動産の買取査定から入金までを最短2日で行う物件買取再販サービス「すむたす買取」の正式版( (リンク ») )をリリースいたします。また、2018年5月に500 Startups Japanより約5000万円の資金調達を実施したこと合わせてお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

(中央)すむたす代表 角 高広、(左後方)500 Startups Japan James Riney、(右後方) 500 Startups Japan 澤山 陽平、(右前方) 500 Startups Japan 吉澤 美弥子


■「すむたす買取」概要

これまでの中古物件売買といえば、売り出してから価格が決定するまで平均1~2週間程度、また売れるまで平均3ヶ月から半年程期間がかかり、時間も手間も取られるのが通例でした。すむたす買取では、「かんたんに素早く物件を売却したい」という不動産オーナー様のニーズに応えるために、一連の物件売買において仲介を挟まず、AIなど最新テクノロジーを駆使してオンラインで査定を行うことで、最短で約1時間で買取価格を提示し、実質最短2日で売却契約と現金入金まで行います。

また、すむたすは500 Startups Japanより約5000万円の資金調達を実施いたしました。今回の資金調達で得た資金は、「すむたす買取」の正式版リリースと、それに伴うマーケティング活動、および人材採用などに投じ、今後さらなるサービス拡充を目指していきます。

[画像2: (リンク ») ]


■提供の背景

現在、不動産売買における中古住宅の比率は、欧米が80%以上を超える中、日本国内では15%に留まっています(※1)。また、近年の人口減少により空き家が年々増加し、日本全体としての社会問題になっています。このような状況の中、日本政府は2025年までに中古住宅市場全体を4兆円から8兆円規模へ倍増させるという定量目標を掲げ、税制などの制度整備を進めています(※2)。

海外での中古不動産流通においては、仲介会社を一切挟まず物件の売買を行うビジネスモデルがすでに存在し実績がでています。そのような直接買取再販モデルを行う企業は「iBuyer」と呼ばれており、アメリカのiBuyer企業のうちの1つであるOpenDoor社( (リンク ») )は、未上場にして時価総額が1,000億円を超えており、ユニコーン企業の1社として知られています。すむたすでは、日本で先駆けてiBuyerのモデルを取り入れ、新しいカタチの不動産会社を目指していきます。


■今後の展望・方針

2018年7月にはプレビュー版をリリースし、サービス事前登録を開始したところ、オンラインでの査定申し込みは150件、そのうちすでに5件の買取の申し込みが来ました。現時点では、都内の物件を中心に買取をしていますが、今後は、買取可能エリアの拡大に取り組んでまいります。また、買取した物件を、市場の一般的な水準よりも安価に提供することが可能と考えていますので、安く良質な不動産が買えるサービスの構築も目指してまいります。

すむたす買取の詳細・申込: (リンク »)


■代表取締役 角 高広 コメント

IT企業から不動産業界に関わる中で、「今住んでいる不動産がなかなか売れないために、次の不動産を購入するタイミングを逃してしまった方」、「海外転勤となりすぐに不動産を売る必要がある方」、「離婚して次の生活のために早く不動産を売りたい方」、そういった方々が利用できるサービスが無いことを、業界の課題だと感じていました。また、不動産の取引は一般の方には複雑な手続きが多く、どんな方でも手軽に利用できるサービスを提供したいと思い、すむたすを創業しました。
正式版リリース前の3ヶ月間ほど、不動産オーナー様より事前登録を募りましたが、当初想定を大きく超えた反響がありました。早く不動産を売却したいというニーズを持ったお客様がこれだけ多いことに驚きましたし、そういったお客様のサポートができていることをとても嬉しく感じています。
弊社はテクノロジーを用いた世の中には無かった新しいサービスを生み出しましたが、まだまだ足りない部分が多いと感じています。不動産業界には長年お客様の信頼を得てきた企業様が多いため、そういった企業様の姿勢を参考にし、協力しながら不動産業界をさらに進化させていければと考えています。


■代表プロフィール

代表取締役 角 高広
1989年、大阪生まれ。立命館大学法学部卒業後、(株)Speeeにて不動産流通メディア「イエウール」立ち上げに関わり、事業責任者として業界を代表するサービスに成長させる。その後イタンジ(株)にて、経営企画を中心に、nomad事業責任者、人事、広報、経理と、様々な領域を兼任した後、独立。2018年1月、(株)すむたすを創業。


■会社概要

会社名   : 株式会社すむたす
代表者  : 代表取締役 角 高広
所在地  : 〒154-0005 東京都世田谷区三宿1丁目14−8
設立   : 2018年1月
事業内容 : 不動産買取再販事
URL   : (リンク »)


■本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社すむたす
担当:広報部
Tel:03-6805-5886
E-Mail:contact@sumutasu.co.jp


※1 出展元:住宅・土地統計調査(平成25年)(総務省)、住宅着工統計(平成25年)(国土交通省)、Statistical Abstract of the U.S. 2007等
※2 出展元:住宅:住生活基本計画(全国計画) - 国土交通省

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]