クアルトリクス、ヤプリがカスタマーサクセス向上のためエクスペリエンス管理ツールを採用したことを発表

Qualtrics 2018年10月09日

From PR TIMES

~顧客満足度を重視した経営の実現へ向け、既存顧客に対する満足度調査、契約後の継続的なライフサイクル調査を行い、プロダクト、アフターフォローの向上を図る~



【2018年10月9日-東京発】米国クアルトリクスの日本法人、クアルトリクス合同会社(国内本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代悟、以下クアルトリクス)は本日、スマートフォン対応アプリ開発を支援するアプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を開発・提供する株式会社ヤプリ(東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下ヤプリ)が、顧客満足度を重視した経営への取り組みの一環として、エクスペリエンス管理ソリューション「Qualtrics Customer Experience (クアルトリクス・カスタマー・エクスペリエンス)、以下CX」を8月に採用したことを発表しました。ヤプリは、ツールの採用とともに、社内の体制なども整え、よりリアルタイムに顧客の声を捉えて必要なアクションに移れるような環境を構築していきます。

ヤプリは、バリュー(行動規範)の1つに「カスタマーサクセス」を掲げています。会社全体でカスタマーサクセスを実現するためには、顧客の声を把握する必要がありましたが、現在使用しているツールでは、顧客の属性情報が取得できず、集計も満足に行えていませんでした。この状況では、会社全体での改善には貢献することができず、ツールの導入を含めて新しい取り組みを開始する必要性に迫られていました。

ツールを導入するにあたって、ヤプリが求めていた機能要件は次の通りです。

1.アンケート回答顧客の属性情報を把握したい
2.人的な配布・集計コストを軽減したい
3.集約した情報からアクションにつなげたい
4.集約した情報を視覚化して、定点観測したい

クアルトリクスのCXでは、上記をクリアできるだけでなく、簡単に運用が行え、ユーザーフレンドリーなアンケートが行えることがわかり、ユーザーにとっても自社にとっても利益のある取り組みになると判断し、採用に至りました。

同社では最初にYappliのサービスを採用してアプリを開発した顧客に対して、Yappliの提供サービスに対する満足度、開発したアプリの活用度合いなどを調査する予定です。その後1カ月、3カ月後などのタイミングでトランザクショナルな調査を実施するほか、全顧客対象のリレーションシップ調査も実施する予定です。これにより、プロダクト、アフターフォローの向上を図ります。実際の利用開始は10月中を予定しています。

株式会社ヤプリ カスタマーサクセス 市川昌志部長のコメント
ヤプリではこれまで、顧客に提供した製品・サービスについてお客様がどの程度満足しているか、Yappliで開発したアプリがお客様のビジネスでどの程度活用されているかを充分に把握できていませんでした。今回導入したQualtricsにはアンケートを通じて、会社全体で「カスタマーサクセス」に取り組むためのキードライバーとして期待しており、そこを起点にお客様満足度向上に向けた取り組みを推進していきたいと考えております。

■株式会社ヤプリについて
本社 :東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館19階
大阪支社:大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL : (リンク »)

■クアルトリクスについて
[画像: (リンク ») ]

クアルトリクスは、すべてのエクスペリエンス・データ(X-data(TM))を単一の記録システムで、企業などの組織に、ビジネスに欠かせない4つのエクスペリエンス(顧客、製品、従業員、ブランドの体験)を1つのプラットフォームで管理することを可能にします。世界で8500以上の大企業がクアルトリクスを使用しており、フォーチュン100企業の75パーセント、米国のトップ100ビジネススクールのうちの99校が含まれます。詳細については、 (リンク ») (日本語公式サイト)をご覧ください。


■クアルトリクス Customer Experience (CX)製品概要
クアルトリクスのCustomer Experience(カスタマーエクスペリエンス(CX))は、顧客満足度の向上を実現できる世界でも最高クラスのアジャイルなプラットフォームおよびアンケート分析ツールです。カスタマージャーニーに沿ってあらゆる重要な瞬間を監視、対応、改善し、顧客のフィードバックをあらゆる判断に取り入れることが容易になります。

■クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ、共同創設者&CEO: Ryan Smith)が100%出資する日本法人です。

所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 9階
代表者 :熊代悟
事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援
URL : (リンク »)

【本件に関する一般のお問い合わせ先】
クアルトリクス合同会社 セールス
(リンク ») または info-JP@qualtrics.com

*本プレスリリースに記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]