編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

荒野と口笛のRPG『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』メインストーリーに新章を追加!

株式会社フォワードワークス

From: PR TIMES

2018-10-09 16:40

~ 新章リリース記念、セシリアガチャも期間限定で開催 ~

 株式会社フォワードワークス(以下FW)は、スマートフォン向け荒野と口笛のRPG『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』において、2018年10月9日(火)よりメインストーリーへ新たに第9章を追加いたしました。また9章の追加を記念し、セシリアを描いた新しいARM(※1)が登場する、「セシリアARMガチャ」を期間限定で開催いたします。



■新たな仲間がパーティに加わる!? 第9章が追加!
 クエストの「メインストーリー」に、第9章を追加いたしました。第9章のクエストでは、新たな仲間がパーティインいたします。

[画像1: (リンク ») ]

 ストーリー:涙のかけらを巡る戦いを終えたブルーキャラバン一行は、守護獣を信奉する民が暮らすバスカーの里へ向かう…


■セシリアの新ARMが登場!「セシリアARMガチャ」を期間限定で開催!
 9章の追加を記念し、セシリアを描いた新しいARMが登場する、「セシリアARMガチャ」を期間限定で開催いたします。「セシリアARMガチャ」は、セシリアが描かれた新規ARMを含めた対象ARMの出現率がアップしている他、「11連ガチャ」の1回目となるSTEP1では通常より200ジェム(※2)少ない300ジェムで引くことができ、5回目のSTEP5では★5のARMが1枚以上確定で出現します。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

                    セシリアが描かれた新ARM

   開催期間:2018年10月9日(火)16:00 ~ 2018年10月31日(水)15:59


■「ワイルドアームズ」シリーズと『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』について
 「ワイルドアームズ」は、1996年に「プレイステーション」で登場し、西部劇とファンタジーを融合させた世界観、戦略性豊かなゲームシステム、そしてドラマティックなシナリオと音楽で、高い評価をいただいているロールプレイングゲームの人気シリーズです。
 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』は、シリーズのゲームデザインを手掛けてきた金子彰史が制作総監修を務め、本作オリジナルのキャラクターのほか、シリーズから歴代の主人公をはじめとするキャラクターたちが登場し、惑星ファルガイアを舞台に魅力的なキャラクターたちが織りなす新しい物語を描きます。また衝撃的なプロローグで始まるドラマティックな物語とともに、新しい試みを積極的に取り入れてきたシリーズの良さと、スマートフォンならでは操作性を活かした爽快感のあるアクションバトルをお楽しみいただけます。


 FWは、「プレイステーション」で生まれた素晴らしいゲームの数々を、より多くのユーザーの皆様が気軽にお楽しみいただけるよう、スマートフォンに最適化した遊びを提供してまいります。

以上


<『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』 商品概要>

[表: (リンク ») ]


※1 「ARM」とはゲーム内で使用する攻撃スキルのひとつです。
※2 「ジェム」とはゲーム内でガチャやアイテムの購入などに使用するゲーム内通貨です。
※ 「プレイステーション」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※ 「ForwardWorks」および「ForwardWorks」ロゴは、株式会社フォワードワークスの商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]