『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、10月9日17:00より新形式ダンジョン型イベント『千秋理子のぶきっちょでもいいですから』、『千秋理子ピックアップガチャ』を開催!

株式会社アニプレックス 2018年10月09日

From PR TIMES



蒼樹うめ描き下ろしのキャラクターが多数登場するスマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(iOS/Android向けアプリ 基本プレイ無料 ※一部アイテム課金あり)は10月9日17:00より新形式ダンジョン型イベント『千秋理子のぶきっちょでもいいですから』を開催いたします。

また、本イベントの開催を記念して『千秋理子ピックアップガチャ』を開催いたします。

[画像1: (リンク ») ]

■ガチャ名
『千秋理子ピックアップガチャ』

■開催期間
2018年10月9日17:00~10月22日14:59

【ガチャ概要】
『千秋理子ピックアップガチャ』では、下記ピックアップ対象の魔法少女および
メモリアの提供割合がアップしております。

※レアガチャからも新登場の魔法少女とメモリアは登場いたします。
※★4魔法少女1体確定までのカウントは、他のピックアップガチャへは引き継がれません。

【ピックアップ対象】
■魔法少女
千秋 理子
[画像2: (リンク ») ]

■メモリア
みんな可愛く彩って
[画像3: (リンク ») ]

工匠区の人気者

[画像4: (リンク ») ]

継承される絆

[画像5: (リンク ») ]

■注意事項
・ピックアップ対象の魔法少女、およびメモリアは同じレアリティの他の魔法少女および他のメモリアよりも提供割合が高く設定されています。
・レアリティごとの提供割合は通常のレアガチャと同じです。
・★4魔法少女1体確定までのカウントは、開催期間ごとにカウントするため次の「ピックアップガチャ」や「期間限定ガチャ」へカウント回数は引き継がれません。
・100回目で排出される★4魔法少女は、通常のガチャと同様にランダムで排出されます。※ピックアップ確率も通常のピックアップガチャと同じです。

[画像6: (リンク ») ]

■イベント名
『千秋理子のぶきっちょでもいいですから』

■開催期間
2018年10月9日17:00~10月22日14:59

【概要】
[画像7: (リンク ») ]

本イベントでは、チャレンジポイント(CP)を消費し
マップ上に「バトル」や「トレジャー」「トラップ」などの
様々なポイントが配置されたダンジョンのようなエリアを攻略します。

魔法少女のストーリーとともに進行していくストーリーエリアと、高難度のバトルとなるチャレンジエリアをプレイすることができ、各エリアの攻略中は魔法少女のHPやMPが引き継がれる特別なバトルを楽しむことができます。

■遊び方
エリアでは、限定メモリアやホーム背景をはじめ、覚醒素材等と交換できる「理想へのピック」を獲得することができます。

『千秋理子のぶきっちょでもいいですから』のエリアは以下の2種類ありCPを1消費して挑戦することができます。

1.ストーリーエリア
魔法少女のオリジナルストーリーが楽しめるモードです。

2.チャレンジエリア
理想へのピックを多く獲得することができる高難度のバトルを楽しめるモードです。

※チャレンジクエリアは、ストーリーエリアクリア後の解放となります。

■チーム編成
これまで育ててきた魔法少女の中から、メインメンバー5体+サブメンバー2体の
チームを編成し、エリアへ挑戦することができます。
エリア攻略中は、メインメンバーに編成した魔法少女でバトルが行われます。
HPが少なくなった場合や、戦闘不能となってしまった場合はメインメンバーとサブメンバーの魔法少女を自由に入れ替えることができます。

※チーム編成の魔法少女・メモリアは、エリア攻略中は変更することはできません。
※本イベントではサポートキャラを使用することはできません。

■エリア
エリア内では「バトル」や「トラップ」等、各種ポイントによって減少したHPや獲得したMPが引き継がれます。
バトルで敗北してしまっても、エリアの途中から再開することができます。
ただし、メインメンバーとサブメンバーの全員が戦闘不能になった場合は攻略失敗となり、エリアからリタイアとなります。

全員が戦闘不能になった場合、エリア攻略中にリタイアした場合も
それまでに獲得したEXP、カースチップ、宝箱のアイテムは入手することができます。

■エリアの進行
ボスバトルを目指し次に進むポイントを選択しながら、エリアを進行します。
進んだポイントの内容に応じて、下記のイベントが発生します。
[画像8: (リンク ») ]

またマップ上では、ルートが分岐している場合があります。
ルートの選択次第では、最短ルートでのボスバトル到達や、より多くのアイテムが
獲得可能となりますのでチームの戦力に合わせて、色々なルートを試してみましょう!

※スタートポイントへと進行するルートや、前のポイントに戻る等の進行はできません。
※バトルポイント、トラップポイント、トレジャートラップなどの各種ポイントはエリアを挑戦し直す度にリセットされます。

■バトル・ボスバトル
バトル・ボスバトルでは、メモリアスキルは1ターン目からは使用することができません。
発動可能ターンの半分のターンが経過することで使用可能となります。

また全滅してしまった場合、与えたダメージは引き継がれません。
攻略情報を参考に、最適なチームを組んで挑戦しましょう!

■チャレンジポイント(CP)の回復
消費したCPは、60分で1回復します。
またイベント期間中は、イベント限定ショップ「ぶきっちょでもいいですから」 「マギアストーンショップ」にて「CP回復薬」を、購入することができます。

CP回復薬(※理想へのピック10個で交換、またはマギアストーン5個で購入可能)
[画像9: (リンク ») ]


※CPが上限に達している場合は、回復はいたしません。
※本イベントで入手した「CP回復薬」は、次回のイベントへ引き継ぐことはできません。

■魔法少女の回復
戦闘不能の魔法少女は、回復アイテムを使用した場合(1日5回まで使用可能)
バトルで再度使用することができます。
またHPが減少した魔法少女についても、回復アイテムを使用することで
HPを回復することができます。

※回復アイテムの使用回数は、16:00にリセットされます。
※回復アイテムは、エリア攻略中に「チーム情報」より使用することができます。
※一定時間の経過による回復はありません。

■魔法少女のHP
1.魔法少女のレベルアップ
魔法少女がレベルアップした場合は、増加分のHPが魔法少女に反映されます。

2.魔法少女の覚醒
魔法少女の覚醒時にHPが減少している場合は、減少分のHPが引き継がれます。
※覚醒後の最大HPよりも減少しているHPが上回る場合は
HPは1となり魔法少女が戦闘不能になることはありません。

例1)
環いろは(2000のダメージを受けている場合)
覚醒前:★1 Lv40 最大HP9204 イベント中のHP7204
覚醒後:★2 Lv1 最大HP3323 イベント中のHP1323

例2)
環いろは(4000のダメージを受けている場合)
覚醒前:★1 Lv40 最大HP9204 イベント中のHP5204
覚醒後:★2 Lv1 最大HP3323 イベント中のHP1

3.メモリア
装備中のメモリアを売却することによりHPが減少する場合、魔法少女のHPも減少します。
装備中のメモリアがレベルアップした場合は、増加分のHPが魔法少女に反映されます。

※メモリアを外すことによりHPが0以下になる場合は、HPは1となり
魔法少女が戦闘不能になることはありません。

■エリアのクリアとエリアミッション
ボスバトルに勝利すると、エリアのクリアとなり報酬を獲得できます。
また、エリアには3つのエリアミッションが設定されており
条件を満たしてエリアをクリアすると、エリアミッションクリア報酬を獲得できます。

※エリアクリア報酬、エリアミッションクリア報酬は1回限り獲得可能です。
■メモリア
切り開けキュゥべえナイト
[画像10: (リンク ») ]

■イベントのクリア報酬
本イベントを全てクリアすることで、合計253個のマギアストーンを獲得できます。
[画像11: (リンク ») ]

■その他
・本イベントでは、ゲームオーバー時のマギアストーンを使用した再開はできません。
・バトル中にリタイアを行った場合、魔法少女は戦闘不能となります。

・イベント限定ショップ
クエストで獲得した理想へのピックを限定ショップで交換しましょう。
限定メモリア「安らげる居場所」やホーム背景「ぶきっちょでもいいですから」等
貴重なアイテムと交換することができます。
※ホーム背景「ぶきっちょでもいいですから」は、通常のホーム画面BGMとなります。
[画像12: (リンク ») ]

■メモリア
安らげる居場所
[画像13: (リンク ») ]


■注意事項
・イベントの仕様、日程については、予告なく変更する場合があります。
・本イベントで入手した「CP回復薬」は、次回のイベントへ引き継ぐことはできません。
・本イベントは今後、再度開催する可能性があります。
・期間限定のメモリアや背景については、今後ガチャやショップ等で再登場する可能性があります。


■『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』とは
Magica Quartet原作の大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の世界で、新たな魔法少女たちが様々な物語をつむぐスマートフォンゲームです。
ゲーム内に登場する魔法少女たちは『魔法少女まどか☆マギカ』でキャラクター原案を務める蒼樹うめが総勢10キャラ以上を描き下ろしております。
またゲーム内に登場する魔女監修を劇団イヌカレー(泥犬)が、OP・変身アニメーションの制作をシャフトが、それぞれ担当しております。
ゲーム開発は『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』など人気のスマートフォンゲーム開発を手掛けるf4samuraiが担当しております。
『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクターたちもゲーム内に登場いたします。

【STAFF】
☆ 原作:Magica Quartet
☆ キャラクター原案:蒼樹うめ(『魔法少女まどか☆マギカ』キャラクター原案・『ひだまりスケッチ』著)
☆ 魔女・ウワサ・手下監修/ドッペル原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)(『魔法少女まどか☆マギカ』異空間設計)
☆開発・魔女・ウワサ・手下原案:f4samurai(『オルタンシア・サーガ –蒼の騎士団-』ほか)
☆ OP・変身アニメーション:シャフト(『魔法少女まどか☆マギカ』『〈物語〉シリーズ』アニメーション制作)

【ストーリー】
舞台は新興都市、神浜市。
「わたしと、いっしょに戦ってくれる?」
少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。
奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。
そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。
彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。

「何が起きてるの……この町で……」
環いろはは、姿を消した妹・ういを追って、この町にやってきた。
いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。

やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむらも
この神浜市にたどり着いた。
「この街の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」
ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる。


【『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』概要】
■タイトル名   :マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
(読み:マギアレコード マホウショウジョマドカマギカガイデン)
■配信 :App Store/Google Play
■対応OS :iOS / Android
■価格 :基本無料(一部アプリ内課金あり)
■公式サイト : (リンク »)
■公式Twitter :@magireco ( (リンク ») )
■著作権表記 :(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]