十月十日は萌の日!世界の“萌えているサイト百選”をご紹介

株式会社インターリンク 2018年10月10日

From PR TIMES

~オタクファーストなドメイン「.moe」 Presents~



新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.earth」、「.osaka」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正)は、10月10日「萌の日」にちなみ、“萌えているサイト百選”をご紹介致します。
[画像1: (リンク ») ]

“萌えているサイト百選”とは、萌えるドメイン「.moe」を使用しているウェブページの中から、国内外を問わず、特に萌え萌えしい100サイトを選出したものです。アニメ、コスプレ、マンガ、ゲーム、アイドル、フィギュア等のオタク系サイトで使用されている「.moe」は、日本よりも海外で多く使用されています。最近では特に中国語のサイトを多く目にするようになりました。あまり目にすることのない海外の萌えているサイトを、この機会に是非ご覧ください。

【萌の日とは】
「十月十日」を並び替えることで、漢字の「萌」に見えることが由来とされています。インターリンクは、アニメ、コスプレ、マンガ、ゲーム、アイドル等のオタク専用新gTLD「.moe」の普及促進を目的として、一般社団法人日本記念日協会(※1)に「十月十日 萌の日」を申請、2015年1月30日に登録されました。

【萌の日公式サイト】
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

【「.moe」割引キャンペーン】
「萌の日」恒例の「.moeドメイン割引キャンペーン」(萌の日キャンペーン)を今年も実施。通常登録料金1,944円(税込、1年)を、1,296円(税込、1年)でご提供します。詳細は、「萌の日公式サイト」をご確認ください。

【「.moe」公式Twitter】
(リンク »)
「.moe」を使用した世界中のサイトをランダムに紹介しています。

【「.moe」公式テーマソング】
「ドット萌え」 (リンク »)

※1一般社団法人日本記念日協会 (リンク »)
※2レジストラとは、インターネット上の住所にあたるドメイン名の登録申請を受け付ける組織。他のドメインと同様に、「.moe」は提供を希望する全てのレジストラにて取り扱いが可能です。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク (リンク »)
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( (リンク ») )。レジストリとして、新gTLD「.moe」、「.earth」、「.osaka」を運営している。2011年からは、「シリコンバレーインターンシップ」(http://インターンシップ.みんな)を実施。学生参加者の渡航費用(自宅からシリコンバレー研修施設までの往復)や住宅費用をインターリンクが負担。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( (リンク ») )にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。毎年11月から翌年3月まで、オタク川柳大賞( (リンク ») )を開催中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターリンクの関連情報

株式会社インターリンク

株式会社インターリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]