今年で発売30周年、シリーズ累計売上1,000万台突破の「テプラ」に新モデルが登場!ラベルライター「テプラ」PRO SR370 発売

株式会社キングジム 2018年10月10日

From PR TIMES



 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラ」PROシリーズに、オフィス向けのエントリーモデルとなるラベルライター「テプラ」PRO SR370を、2018年10月29日(月)より発売します。初年度販売目標数は7万台です。
[画像1: (リンク ») ]


 ラベルライター「テプラ」は、1988 年に国内初の漢字変換が可能なコンパクトなラベル作成機として開発されました。現在も日本語ラベルライターの国内シェアトップ※のブランドとして、ラベルライターの代名詞となっています。「テプラ」シリーズは、初号機の発売から今年で30周年を迎え、オフィスから家庭まで幅広い場面でご利用いただいています。これまでのシリーズ累計販売台数は、1,000万台を突破し、ユーザーの皆様にご好評をいただいています。

 今回発売する「テプラ」PRO SR370は、大きな液晶とゆとりあるキーピッチで操作性を高めたほか、ユーザーの皆様より要望の多かった「連続印刷機能」や「デザインフォーム」を搭載した、オフィス向けのエントリーモデルです。また、書体は漢字3書体・かな5書体・英数5書体を搭載し、デザイン性の高いラベルを作成できます。

 キングジムは、「テプラ」シリーズのラインアップ拡充により、「テプラ」をさらにご活用いただけるよう、今後も拡販に努めてまいります。

※ 自社調べ


■ 製品概要
製品名:ラベルライター「テプラ」PRO SR370
本体色:ネイビー
発売日:2018年10月29日(月)
価 格: ¥14,800 +消費税


■ 製品特長
・エントリーモデルで初となる「連続印刷機能」を搭載
オフィスなどで同じラベルを大量に印刷する際に便利な「連続印刷機能」をエントリーモデルで初めて搭載。最大100枚まで設定できます。

・デザインフォームを搭載
デザインフォームとは、あらかじめ登録されたフォームを選択するだけで、注意喚起や外国語併記の案内表示など、店頭表示やオフィスで使用できるラベルをすぐに印刷できる機能です。さまざまなシーンに合わせた全98種類を搭載しています。
[画像2: (リンク ») ]

・大きな液晶とゆとりのキーピッチ
8文字×4行の大きな液晶を採用。また、キーピッチにゆとりがあり操作しやすいデザインです。

・豊富に選べる書体
従来機種から「てがき」「丸ゴシック」「えれん」「PL体」の書体を追加。
オフィスで定番の書体から家庭でも使いやすい書体まで、ラベルの用途に合わせて選べます。
[画像3: (リンク ») ]



・「お名前タグ」や「ピッとコード」の印刷機能を搭載
「テプラ」PROテープカートリッジ りぼんを使って、お名前タグを簡単に作成することができる「お名前タグ」印刷機能と、専用アプリで画像やファイルの位置情報などを紐づけすことができる「ピッとコード」印刷機能を搭載。家庭で「テプラ」を使用するユーザーから支持の高い機能を搭載することで、利用の幅を広げました。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



■ 製品仕様

[画像6: (リンク ») ]



■ 製品写真

[画像7: (リンク ») ]



ご掲載していただく場合は、下記のお問い合せ先をお願いします。
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]