【イベントレポート】freee、芦屋税務署と岡本商店街と地方創生イベントを共催

freee 2018年10月10日

From PR TIMES

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下freee)は、9月28日(金)兵庫県神戸市にて芦屋税務署、岡本商店街振興組合(以下岡本商店街)とe-taxやダイレクト納付の普及のための共催イベントを開催しました。税務署とクラウド会計ソフト会社による共催イベントはこれまでに前例がなく、芦屋税務署として初めての取り組みとなります。



[画像: (リンク ») ]

本イベントは、クラウド会計ソフトの導入によるe-tax及びダイレクト納付の普及を目的に、岡本商店街の松田理事長の働きかけで実現しました。会計freeeを半年前から導入している松田理事長は「freeeの導入により、レジからの入金処理や債権管理など煩雑な商店会のバックオフィスの業務の効率化に成功した。200店舗ある商店街のバックオフィスもクラウド化で効率化したい」と意気込みを語りました。

イベントには商店街に加入する20店舗の経営者が参加し、日々の経理業務の作業効率化のポイントや、e-tax、ダイレクト納付の導入を検討しました。次回は11月頃の開催を予定しています。freeeは今後も岡本商店街をはじめとする都市や街の更なる活性化に向けて、バックオフィス効率化を支援してまいります。


■ freee 株式会社について
「スモールビジネスを、世界の主役に。」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  161億603万円 (資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」 (リンク »)
「人事労務 freee」 (リンク »)
「マイナンバー管理 freee」 (リンク »)
「会社設立 freee」 (リンク »)
「開業 freee」 (リンク »)
「クラウド申告 freee」 (リンク »)
「freee カード」 (リンク »)
「freee Developers Community」 (リンク »)
「経営ハッカー」 (リンク »)
「パラキャリ」 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]