dreamstock、スマホ1台で世界中のサッカーチームのトライアルにチャレンジできる「SELECTION」を開始

dreamstock Inc. 2018年10月10日

From PR TIMES

株式会社dreamstock(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 松永マルセロハルオ)は、同社が配信するサッカー専用アプリdreamstock上にて、ユーザーがプロチームのトライアルに参加できる 『dreamstock SELECTION』(以下セレクション)を9月23日より全世界のユーザーを対象に開始いたしました。



[画像: (リンク ») ]


1. サービス概要
セレクションでは、dreamstockとプロのサッカーチームがアプリのユーザーに課題を出し、ユーザーがその課題を実践し動画で投稿することでコーチの審査を受けることができます。審査を通過したユーザーは現地でクラブのトライアルに参加することができ、移動や宿泊などに必要な費用はdreamstockが提供します。才能があっても、距離や金銭的な理由で、サッカーチームへアプローチが出来なかったユーザがスマホ1台でチャンスを掴むことができます。

2. 展開
既にブラジルの名門Coritiba FC、EC Juventudeへdreamstockユーザが送り込まれ、それぞれのトレーニングセンターで3~5日間のトライアルを受けています。
さらに、現在応募期間中のGrêmio FBPA、Almirante Barossoについても今後コーチの審査を通過したユーザーはこれらのクラブでのトライアルに参加することになります。
また今後の展望としてブラジルに限らず世界中のクラブとの連携を計画しております。
尚サービスとの連携に関心があるクラブ様がございましたら、下記よりお問い合わせください。

3. アプリについて
ボールとスマホがあればサッカー選手を目指せるアプリ、dreamstockは以下にて世界45カ国で配信中です。
Android: (リンク »)
iOS: (リンク »)

(リリース時のプレスリリース: (リンク ») )

4. お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは下記よりお願い致します。
contact@dreamstock.co.jp

5. 会社概要
株式会社dreamstock
代表取締役 松永マルセロハルオ
東京都千代田区麹町1-4-4 2F
(リンク »)

dreamstockは、スポーツ×ITを通じて世界にインパクトを与えられる企業を目指し、2017年に設立されました。ブラジル、サンパウロ生まれで、実業団でプロサッカー選手を目指しながら怪我で断念して以降ITの分野活躍してきた、代表松永マルセロハルオの経験から、世界中の子供・若きアスリートが平等に夢に向かって走り続けられる環境を、ITの力で最大化していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]