Origami、苫小牧イノベーションマッチングの実証事業に採択。~商業協同組合苫小牧港市場と共に、「海の駅 ぷらっとみなと市場」のキャッシュレスを実現~

Origami 2018年10月10日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、苫小牧市が実施した「苫小牧イノベーションマッチング(TIM2018)」のに参加し、商業協同組合苫小牧港市場(北海道苫小牧市、代表理事:山本英誠、以下 苫小牧港市場)が運営する「海の駅 ぷらっとみなと市場」に、スマホ決済サービス「Origami Pay」を提供して、キャッシュレスの推進および地域創生の取り組みを開始することを発表いたします。
[画像2: (リンク ») ]

「苫小牧イノベーションマッチング(TIM2018)」は、全国的に労働人口の減少が進む中で、苫小牧市が産業の競争力を高めていくために、市内企業・団体を対象に本年7月に開催したベンチャー企業によるプレゼンテーションイベントです。市内企業等は、同イベントの登壇企業が提案する先進技術や新たなアイディアを用いて課題解決や新規事業の創出が見込める場合は、「苫小牧市イノベーションマッチング実証事業」に申請をすることで支援を受けることができます。Origamiは、商業協同組合苫小牧港市場の共同事業として採択され、下記の取り組みを行います。

・実施概要
北海道の新鮮な海産物や青果を取り扱う「海の駅 ぷらっとみなと市場」の21店舗にこの度、Origami PayとAlipayを提供し、キャッシュレスの環境整備に取り組みます。これにより、同施設へ国内外からの観光客の送客を促進します。また、2018年10月5日から2019年2月15日の間、市場内の対象店舗で、Origami Payを使ってお支払いいただくと、お支払い金額より5%OFFの即時割引となるキャンペーンを行い、消費喚起を実現してまいります。
[画像3: (リンク ») ]


・苫小牧市イノベーションマッチング実証事業について
苫小牧イノベーションマッチング(TIM2018)にて、提案されたベンチャー企業等の技術を活かし、地域課題を解決しようとする市内企業とベンチャー企業等の実証的な取り組みを支援します。
詳細について:
(リンク »)

・「海の駅 ぷらっとみなと市場」について
北海道苫小牧の観光スポット。苫小牧産や北海道産の新鮮な魚介類や野菜、果物が満載、また海鮮を中心に豊富なメニューを取り揃えたお食事処も人気です。
住所: 北海道苫小牧市港町2-2-5

・Origamiについて
Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店をはじめ、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しています。

「Origami」アプリは、App Store、Google Playよりダウンロードください。
AppStore: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.4以上

「Origami Business」アプリは、App Storeよりダウンロードください。
App Store: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]