待望の汎用系メーカー版! 異なる会計ソフト間のデータを変換、さらなる業務効率をアップへ!!「JSI会計データ変換システム2」販売開始

株式会社ジャパンシステムイノベーション 2018年10月11日

From PR TIMES

前回のヒット商品『JSI会計データ変換システム』に次ぐ第二弾。汎用ソフトも弥生に変換。

株式会社ジャパンシステムイノベーション(本社:大分県大分市、代表取締役:松田志朗)は、このたび会計事務所と顧問先の会計データが双方向に変換できる「JSI会計データ変換システム2」を10月11日より販売開始しました。

(リンク »)



[画像: (リンク ») ]



■会計事務所と顧問先の会計データを変換できる!!

従来のソフトでは異なるメーカーのデータ相互連動は不可能でした。「JSI会計データ変換システム2」は、双方向のデータ変換を可能にしました。操作性にも優れており、ドラッグ&ドロップで感覚的にかつ容易にデータ変換が行えます。


■「JSI会計データ変換システム2」の主な特徴

○メーカーの違う会計ソフトでもデータ変換ができる
○会計事務所の監査確定データもスムーズに連動できる
○顧問先に自計化ソフトの変更不要

対応メーカー: 弥生、PCA、OBC、ソリマチ


■自動連携による「マッチング科目セット」
※弥生会計のお客様は自動的に科目を取り込む初期設定機能があります

変換を行いたい会計ソフトウェアの会計科目をマッチングさせます。
「弥生会計」の場合は設定科目を自動的に検索しセットします。
他の会計ソフトは科目ファイルをインポートすると自動的にマッチングします。


■マッチング自動判断機能 直感的にできる科目セット

自動マッチングからもれた科目のみドラッグ&ドロップで簡単セットができるようになります。


■ライセンスはフリー
複数台のPCへセットアップ 他拠点からのデータ変換も可能

プログラムをローカル環境(お手元のPC)に、データや一部のマッチングテーブルをIDCクラウド環境に実装しています。これによりログイン時にID・PASSの設定で複数台のPCへのセットとユーザーデータへのアクセスが可能です


■シンプル画面、設定項目は最小限に

シンプルな基本設定項目を必要最小限にとどめて、面倒な初回セットアップを効率的にしています。


■日常処理はファイルを選んでワンクリック変換

初回マッチングが完了後、すぐに利用可能です。
操作は簡単、会社名を選択⇒変換かけたい会計ソフトの仕訳データを指定⇒ワンクリックで変換⇒あとは変換後の会計ソフトから取り込むのみです。
異なる会計ソフトの双方向(送り受け)が可能です。


■IDCでの安全なデータ管理と自動プログラムアップデート機能

IDCクラウドにてデータ管理、プログラム管理を行っています。これによりデータのバックアップはもちろんとして、法改正やプログラム修正等の際も自動的にバージョンアップを行い業務に負担をかけないような作りになっています。


■商品詳細

JSI会計データ変換システム2
価格:10,000円(税抜) /年間
対応OS:Windows7 / 8.1/ 10
対応メーカー: 弥生、PCA、OBC、ソリマチ


■会社概要

株式会社 ジャパンシステムイノベーション
住所:大分県大分市顕徳町3-1-16アクセス21 113号
代表者:松田志朗(代表取締役)
創業:2017年
従業員:20名
事業内容:ソフトウェア開発 / 各種コンサルティング /地域創業支援等
会社HP: (リンク »)
商品サイト: (リンク »)
お問合せ:info@jsi-center.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]