ZAZA株式会社、ベジタリアン外国人旅行者向け新サービス「airKitche Plus」を正式スタート

ZAZA株式会社 2018年10月11日

From PR TIMES

「食」の多様性の課題を、シェアリングエコノミーで解決する

訪日旅行者向けに食卓マッチングサービス「airKitchen」を運営するインバウンドベンチャーZAZA株式会社(本社:愛知県みよし市、代表取締役:永津豪)は、2018年10月「ベジタリアン外国人旅行者が日本で食事ができない」という課題解決に向け、新サービス「airKitchen Plus」を正式にスタートさせました。



[画像1: (リンク ») ]



<airKitchen Plus サービスサイト>
(リンク »)

■サービス背景
「日本滞在中に生まれて初めてお肉を口にした」ドイツ人のルイス、「食事できる場所を探して、お腹を空かせ言葉も通じず街を歩き回った」フランス人のエマ。ベジタリアン訪日旅行者数が急増する中、ベジタリアン対応レストランがほとんどない日本において、旅行中の楽しみであるはずの「日本食」が旅行者の負担になっています。
世界各国から様々なバックグラウンドを持った外国人が日本を訪れる2020年東京オリンピックに向け、対応は急務です。


[画像2: (リンク ») ]

■airKitchen Plusとは?
こういった中、ZAZA株式会社は今年10月にベジタリアン・ビーガン旅行者向け新サービス「airKitchen Plus」を正式にリリースしました。airKitchen Plusは、訪日旅行者が日本の一般家庭で安心してベジタリアン・ビーガン料理を食べられるシェアリングサービスです。
ベジタリアン旅行者は日本全国に登録されたホストの提供するメニューから自分のお気に入りのメニューを選択し、Webサイトを通して予約することができます。またホストに一つ一つ細かな要件を伝えることができるため、安心して日本食を楽しむことができます。
[画像3: (リンク ») ]



■今後の展望
今後は海外へのPRを加速させユーザー数を増加させていくと同時に、ハラール向けサービスへの展開を計画しております。
また「食」が不安で地方に足を運べない旅行者を誘致するため、地方自治体等との連携強化を進めており、既に京都府亀岡市と共同でのプロジェクトを開始しております。
airKitchen Plusが目指すのは、世界中の人たちが「食」や「人とのふれあい」を通して、お互いの文化や信条の違いを認めあい、尊重しあう世界です。ベジタリアン・ビーガン旅行者を救うには、あなたの力が必要です。あなたもairKitchen Plusにホストとして参加して、一人でも多くの旅行者に日本食、そして日本のすばらしさを伝えませんか?
[画像4: (リンク ») ]

■ホスト登録募集中
airKitchen Plusではご家庭でベジタリアン外国人旅行者に料理を振る舞ってくださるホストを募集中です。英語が得意でなくても大丈夫。airKitchen Plusチームが全力でサポートいたします。

▼airKitchen Plusへのご登録はこちら(登録無料)
(リンク »)

▼東京のメニュー一覧はこちら
(リンク »)

【ZAZA株式会社について(URL : (リンク ») )】
・住所 愛知県みよし市三好ヶ丘旭三丁目一番地17
・設立 2017年7月4日
・代表者 代表取締役社長 永津 豪
・事業内容 インバウンド向けWebサービス事業
(airKitchen: (リンク ») )
・連絡先 info@airkitchen.jp
050-5532-6683

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]