国内外100社が参加!『Tech in Asia Tokyo 2018』開催レポート

Tech in Asia Japan 2018年10月12日

From PR TIMES

アジアのスタートアップエコシステムの発展をミッションとするTech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)は、アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2018」を9月20日・21日の2日間にわたり渋谷ヒカリエにて開催いたしましたのでご報告いたします。




■ Tech in Asia Tokyo 2018のテーマは「Best of Japan Meets the Best of the World」

このカンファレンスは資金調達や新規顧客開拓などを目指す日本のスタートアップ企業や日本市場への参入に関心のある海外の投資家・企業の皆様のためのビジネスカンファレンスとして毎年日本で行われているイベントで、今年のテーマは「Best of Japan Meets the Best of the World」でした。

9月20・21日の2日間で国内外100社の出展の他、国内外のテックカンパニーの代表者による基調講演や、スタートアップ8社によるARENAピッチ大会を実施。アジアを中心に国内外から大手・スタートアップ合わせて100社の出展・登壇参加をいただき、2日間で約1800名の来場者を迎えることができました。

ゲスト登壇として、今話題の「エンジェル投資家」の著者のJason Calacanis氏、Reddit創業者兼Initialized Capital PartnerのAlexis Ohanian氏、freee創業者の佐々木 大輔氏、インドネシアのユニコーン企業BukalapakCEOのAchmad Zaky氏、楽天CIO平井 康文氏他、様々な方にご登壇いただきました。その他にも投資家面談、メンターセッション、スタートアップのARENAピッチ大会を行いましたので、当日の様子について下記報告させていただきます。

開催の挨拶を行うTech in Asia Japan代表のDavid Corbin
[画像1: (リンク ») ]


Tech in Asia 2018は渋谷ヒカリエにて開催
[画像2: (リンク ») ]


ゲストスピーカーの登壇の様子
[画像3: (リンク ») ]

(左上) 浅田 慎二氏(Salesforce Ventures / Japan Head)
(左下) 石山 アンジュ氏(一般社団法人シェアリングエコノミー協会 / 渉外部長)
(右上) 鈴木 絵里子氏(Fresco capital / Partner)
(右下) Jason Calacanis氏 (Angel Investor, Founder / LAUNCH Partnerships)

投資家面談では、国内外の投資家とスタートアップが集まり自社のピッチを行いました
[画像4: (リンク ») ]


出展ブースの様子
[画像5: (リンク ») ]

ランチセッション(楽天株式会社様提供)

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


Arena Pitch Battle

ARENAスタートアップピッチをIndeed様スポンサーで開催。8社が登壇いたしました。

・PLEN Robotics(日本)

・ノバルス株式会社(日本)

・Pegara, Inc.(日本)

・株式会社アメグミ(日本)

・Wika Media(シンガポール)

・mui Lab(日本)

・insureVite(シンガポール)

・株式会社Ginco(日本)

ピッチ大会の様子


[画像8: (リンク ») ]


優勝したのは、次世代の仮想通貨ウォレットを提供しているGinco社。

[画像9: (リンク ») ]


2位は、乾電池型IoT製品「MaBeee」を提供しているノバルス社
[画像10: (リンク ») ]


3位・PRTIMES賞は、ビジネス用のスマホOSを開発しているアメグミ社が受賞
[画像11: (リンク ») ]


Tech in Asiaカンファレンスは、本社のあるシンガポールで5月、今回の東京で9月に実施しており、
10月23-24日にはインドネシアのジャカルタでの開催を予定しております。
詳細・チケット購入はこちらから: (リンク »)

----------------------------------------------------------


【Tech in Asia Japanについて】
Tech in Asia Japanは、アジアのTech & Startupエコシステムの醸成を担う、オンライン+オフラインプラトフォームです。シンガポール本社をはじめ、アジアの12都市に100名以上のスタッフが常駐し、Tech in Asia Japanでは主に以下のような事業を行っております。

・国内最大級のスタートアップカンファレンス「Tech in Asia Tokyo」の開催
・オープンイノベーションをテーマにしたイベント開催や、スタートアップコミュニティのためのイベント、海外イベントなど各企業様主催のテックイベントのサポート
・約4万社アジアのスタートアップのデータ・レポートサービス

【会社概要】
Tech in Asia Japan
代表者:代表取締役 David Corbin
設立 :2016年6月25日
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2−45 高會堂ビル
サイト: (リンク »)

【お問い合わせ先】
ご質問がある方はお気軽に下記のアドレスまでご連絡ください。
Tech in Asia Japan 広報担当
Email : japan@techinasia.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]