株式会社日本レストランエンタプライズが営業する「T‘sたんたん」で、多言語接客サービス「WaviSaviNavi」の導入を始めます!!

株式会社イツザイ 2018年10月12日

From PR TIMES

~訪日外国人観光客の対応に向けて~

株式会社日本レストランエンタプライズ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:日野正夫、以下「NRE」)は、急増する訪日外国人観光客がスムーズに店舗をご利用いただくため、NREの営業する「T‘sたんたん エキュート京葉ストリート店」「T’sたんたん エキュート上野店」にて、10月15日(月)から株式会社イツザイ(本社:東京都新宿区、代表取締役:樋口大介)が提供する多言語接客サービス「WaviSaviNavi」の導入を開始します。

 多言語接客サービス「WaviSaviNavi」は今までアプリのみで展開をしていましたが、今回初めてWEB上で対応ができるようになります。
今後も訪日外国人観光客の対応に向け、「T’sたんたん エスパル仙台店」でも展開を予定しています。



1.多言語接客サービス「WaviSaviNavi」とは

多言語接客サービス「WaviSaviNavi」は、お客さまの端末上(携帯電話やスマートフォン、タブレットなど)での閲覧が可能です。使用食材やアレルギー食材に加え、調理法や味わいを伝えることで、外国人の方にメニューに対する理解を深め、一人当たりの注文数の増加が期待できます。また、端末上で注文シートを作成できるため、外国語が話せない店員もスムーズに注文を受けることが可能になります。

公式サイト: (リンク »)

WaviSaviNavi紹介ムービー

[動画: (リンク ») ]



≪WaviSaviNaviイメージ≫

[画像1: (リンク ») ]


≪操作方法≫

テーブルに設置されているQRコードを読み取る。
言語を選択〈英語・中国語(簡体・繁体)〉。
メニューの説明・お店のこだわりを閲覧。
注文するメニューを選択。
注文シートを店員に見せ、注文完了。


2.「T‘sたんたん」とは

[画像2: (リンク ») ]

自由が丘発「T’sたんたん」とは、肉・魚介類・乳製品・卵などの動物性食品を一切使用せず、コクと旨みのある担々麺などを提供するヴィーガン専門店です。
店舗は「エキュート京葉ストリート店」「エキュート上野店」「エスパル仙台店」の3店舗を展開しています。「エキュート京葉ストリート店」では、お客さまの約4割が外国人のお客さまからご利用いただいております。
また2018年10月11日~14日にはシンガポールのイベントに出店するなど、海外へも展開をしています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]