『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』配信開始日を10月21日(日)に決定!事前登録キャンペーン参加数99万人を突破!

エイチーム 2018年10月12日

From PR TIMES

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生)が配信を予定する、株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢、以下ブシロード)および、株式会社TBSテレビ(東京都港区赤坂、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)と共同開発中の新作スマートフォン向けゲームアプリ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)の配信開始日が10月21日(日)に決定しました。



[画像1: (リンク ») ]


10月21日(日)Android版を配信開始!
iOS版は10月28日(日)配信予定!

10月12日(金)に開催されたプロジェクト第二弾となるミュージカル公演「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition」のゲネプロにて、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)を10月21日(日)に配信開始することを発表しました。Android版を10月21日(日)に配信開始、iOS版は10月28日(日)の配信を予定。

[画像2: (リンク ») ]


事前登録キャンペーン参加数99万人を突破!
超特大グラフィックタオルが抽選で1名様に当たる!

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)の事前登録キャンペーン参加数が99万人を突破しました。多くの方々のご参加に感謝いたします。
事前登録数が99万人を突破したことを記念して、超特大グラフィックタオルを抽選で1名様にプレゼントします。超特大グラフィックタオルは、当選者が選んだ舞台少女でデザインの作成を予定。抽選対象はメール、Twitter、LINEで事前登録に参加した方に限ります。10月21日(日)までに事前登録に参加した方全てが抽選対象となります。
※事前登録キャンペーン参加数は、公式事前登録サイトおよび外部事前予約サイトでの登録総数となります。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』事前登録サイト: (リンク »)


迫力の3Dバトルや奥深い育成要素、リアルタイム対人戦機能を紹介!

【ゲームの特徴】
▼舞台少女たちによる迫力のターン制バトル
ACTパネルを選択して舞台少女たちの行動を決めるバトルシステムを採用。舞台少女が何らかの行動をすると、キラめきゲージが貯まります。キラめきゲージがマックスになると、クライマックスレヴューを発動。クライマックスレヴューでは、舞台少女たちが歌う楽曲がBGMとなり、キャラクターごとに異なるクライマックスACTを使用することができます。さらに、特定の条件を満たすと、強力なフィニッシュACTが発動します。ACTパネルでどの組み合わせを選択するか、クライマックスレヴューにいつ入るかなど、奥深い戦略を楽しむことができます。

[画像3: (リンク ») ]


▼ゲームオリジナルのストーリー
舞台・アニメでおなじみの聖翔音楽学園、ゲームオリジナル校である凛明館女学校、シークフェルト音楽学院、フロンティア芸術学校の4校でオーディションが行われるオリジナルストーリーを展開。アニメでは描かれなかったオリジナルストーリーをボイス付きで楽しむことができます。ストーリーパート、ホーム画面、育成モードではLive2Dを使用。アニメ同様表情豊かに動く舞台少女たちのストーリーを楽しむことができます。

[画像4: (リンク ») ]


▼奥深い舞台少女育成
育成要素として、レベルアップはもちろん、スキルパネルで能力を解放したり、舞台少女たちにプレゼントをあげて絆を深めることができます。舞台少女との絆を深めていくと新たなオリジナルストーリーを楽しむことができます。また、メモワールと呼ばれるアイテムを舞台少女にセットすることで、舞台少女がパワーアップします。メモワールとは、舞台少女たちの記憶を形づくったもので、舞台少女たちの日常や、新たな一面を見ることができます。

[画像5: (リンク ») ]


▼自分好みの空間を作れるマイシアター
マイシアターでは、シアターアイテムで飾りつけて、自分好みの空間を作ることができます。

[画像6: (リンク ») ]


▼様々な衣裳を身にまとう舞台少女たち
ゲームでは、舞台少女たちが様々な役になって登場します。演じる役によって、ビジュアルやボイスが変化。ビジュアルに合わせ、Live2Dやレヴューでの3Dだけでなく、クライマックスACTも変化します。

[画像7: (リンク ») ]


▼舞台少女たちが歌うゲームオリジナルの楽曲
アニメで登場する聖翔音楽学園のスタァライト九九組が歌う楽曲だけではなく、ゲームオリジナル校であるシークフェルト音楽学院、凛明館女学校、フロンティア芸術学校の舞台少女たちが歌う楽曲も新たに登場。ゲーム内で収録されている楽曲はクライマックスレヴュー時やマイシアターで聴くことができます。楽曲は随時追加予定です。

【ゲームオリジナル校の楽曲】
・シークフェルト音楽学院 「プラチナ・フォルテ」
・凛明館女学校 「蝶になってみませんか」
・フロンティア芸術学校 「ショウタイム フロンティア!」

[画像8: (リンク ») ]


▼リアルタイムで対戦できる「VSレヴュー」
「VSレヴュー」では、プレイヤー同士がリアルタイムでマッチングして対戦を楽しめます。舞台少女たちを育てて、全国のプレイヤーとレヴューで勝負することができます。

[画像9: (リンク ») ]


今後も『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)の新しい情報を順次公開予定です。ご期待ください。


■『少女☆歌劇 レヴュースタァライト –Re LIVE-』(スタリラ)とは
本作はミュージカルをはじまりとし、2018年7月からアニメ放送された二層展開式少女歌劇「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」を題材とした新作スマートフォン向けゲームアプリです。
全編オリジナルストーリーで展開され、ミュージカル、アニメに登場する9人の舞台少女はもちろん、ゲームアプリオリジナルの舞台少女も15人登場。作品の世界観を存分に楽しめる本格派RPGです。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』公式サイト: (リンク »)

[画像10: (リンク ») ]



■「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とは
ミュージカルとアニメーションで紡ぐ二層展開式少女歌劇と銘打ち、双方を同じキャストが演じるというコンセプトのもと、2017年9月にプロジェクト第一弾となるミュージカル公演を開催。キャストたちの全身全霊の歌、ダンス、殺陣によるパフォーマンスが話題を呼び、2018年1月に早くもリバイバル公演を開催。そして7月にはTVアニメが放送、10月には舞台の新作公演も決定している。


[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]


【版権表記】
(C)Project Revue Starlight (C) 2018 Ateam Inc. (C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.

■ブシロードについて
ブシロードはコンテンツビジネスを展開する会社です。トレーディングカードゲームをはじめ、スマートフォン向けゲーム、ライブイベントなど多岐にわたるエンタテインメント事業を行っています。

■TBSについて
放送法による一般放送事業(テレビの放送)及び、その他放送事業・放送外事業を展開する会社です。

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]