爽快!宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』尾道の灯りまつりにちなんだストーリーも楽しめる期間限定イベント「ぼんぼりに願いをこめて」開催

株式会社フォワードワークス 2018年10月12日

From PR TIMES

 株式会社フォワードワークス(以下、FW)は、スマートフォン向け宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ(以下ソラウミ)』において、2018年10月12日(金)より、新イベント「ぼんぼりに願いをこめて」を開催いたします。



 今回のイベントでは、『ソラウミ』の舞台、広島県尾道市で2018年10月13日(土)に開催される「灯りまつり」にちなんだイベントストーリーが登場します。さらに専用イケスをクリアしてイベントポイントを集めると、進化素材など豪華なアイテムが手に入ります。

[画像1: (リンク ») ]



■秋の夜長に楽しめるイベント「ぼんぼりに願いをこめて」開催
 本イベントでは、秋を存分に楽しめる3つのストーリーが登場します。尾道市で実際に開催される「灯りまつり」にちなんだストーリー、昔からある伝統行事「十三夜」にまつわるストーリー、10月といえば欠かせない「ハロウィン」のストーリーと、候補生と一緒に秋を満喫できます。さらにイベント専用イケスでは宇宙魚「鬼火キンメ」を倒すとイベントポイントが獲得でき、類型ポイントを溜めていくとさまざまな報酬が手に入ります。イベントイケス攻略に優位な能力を持った新守護神「卯那波羅姫(うなばらひめ)」も登場しています。

イベント期間:2018年10月12日(金)メンテナンス終了後 ~ 10月22日(月)14:00まで


▼候補生たちとの会話も楽しめる「秋の夜長ストーリー」
[画像2: (リンク ») ]


▼「灯りくらげ」や「鬼火キンメ」が出現するイベント専用イケス
[画像3: (リンク ») ]


▼イベントイケス攻略に有利な特効持ちで、ウサギを飛ばして攻撃する新☆5守護神「卯那波羅姫」
[画像4: (リンク ») ]



■宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』
 『ソラとウミのアイダ』は、ゲームのみならず幅広い分野で活躍されている広井王子氏が原作・総監督を務めるFWのオリジナルコンテンツです。広島県尾道市を舞台にした、宇宙漁師を目指す6人の少女たちの成長を描く「ストーリー」と、獲物である宇宙魚(モンスター)を釣り上げる爽快なアクション「宇宙漁業」が楽しめる、宇宙魚捕獲アクションゲームです。

 FWが初めて創りだすオリジナルIP(※1)として、Webラジオ番組の放送やコミックの連載を展開し、2018年10月3日よりTVアニメの放送(制作:トムス・エンタテインメント)も開始しています。

 FWは、オリジナルIPの創出、魅力的なスマートフォン向けゲームの配信を通じて、より多くの方に新しい遊びをお届けしていくことに、努めてまいります。

以上


商品情報

[表: (リンク ») ]


※1 意匠、著作物、商標などを含む、知的財産。
※ 「ForwardWorks」および「ForwardWorks」ロゴは、株式会社フォワードワークスの商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]