プログラミング短期習得パッケージ 【ぼくらのあした SPEED MASTER】を新たに開始

株式会社グッドワークス 2018年10月15日

From PR TIMES

~地方の若者の働き方支援第2弾 プログラミングシェアハウスに入寮し、上京から30日間のプログラミング集中特訓後、就職まで支援。就職先決定で事前預り金も全額返金~

株式会社グッドワークス(代表取締役:須合 憂、本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、エンジニアになりたい地方在住者に対して、30日間で地方からの上京、プログラミングの短期集中特訓、就職先斡旋のトータル支援を行い、30日間でITエンジニアになることができる新サービス「ぼくらのあした SPEED MASTER」を新たに開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]



※ぼくらのあした SPEED MASTER URL
(リンク »)

■本件に関する背景
現在から将来に渡ってIT人材の不足が叫ばれており、今後IT人材の確保が極めて重要な課題となっています。また国内での、首都圏と地方との間の経済格差や、雇用機会格差、教育機会格差など、地域格差が以前より取りざたされ、IT業界においても、特に最先端のIT技術を学ぶことができる教育機会は首都圏に集中しているため、首都圏と地方との間で雇用機会や教育機会の格差が大きいのが現状です。
このような社会課題の解決に向けて、当社は、全国の若者に経済的不安なく様々な支援とともにIT教育の機会を提供し、IT人材を育成、IT人材を確保したい企業や地域を活性化させたい自治体に人材を紹介するサービス「ぼくらのあした」を運営してまいりました。現在、日本社会は「転職バブル」と呼ばれる状態にあると言われ、求人数は増加しています。何らかの理由で新卒として就職できなかった、または新卒で入社したが早期退職したといった若者にとっては、転職しやすい好機が到来しています。「ぼくらのあした」の運営を通しても、サービスの利用者から、この好機が続いている間にできるだけ短期間で将来的に必要とされるIT技術を身に付けたいといった声や、すぐにでもエンジニアとして転職したいという要望が挙がっていました。このような状況から、現行のサービスよりもさらにスピード感をもたせ、30日間でITスキル習得と就職先も決定できる「ぼくらのあしたSPEED MASTER」を開始するに至りました。
今後も当社は、地方で将来や就職に対して問題を抱えている若者の働き方改革のきっかけとなれる存在を目指し取り組んでまいります。

■「ぼくらのあしたSPEED MASTER」のサービス内容
<事業内容>
エンジニアを目指す地方在住者に対して、短期集中30日間でエンジニアとして必須のスキルを習得できる研修の場や、上京生活から就職までをトータルで支援。本サービス申込時に預かり金10万円の振込が必要となりますが、就職先決定で全額返金制度あり。
30日間でスキル習得、就職先決定という短期間のサービスのため、内定先が未だ決まっていない在学中の方が長期休暇を利用して本サービスを利用することが可能となります。例えば上京して研修を受講し、就職先決定後に地元に戻り、学校卒業後に内定先企業に新卒として就職するといった利用方法も可能です。
30日間の研修後、就職先の現場に一定期間、当社のメンターが巡回します。受講者本人にも受け入れ先企業にも安心のアフターフォローをいたします。
<対象>
全国の18歳~30歳で、早急にプログラミング等ITスキル習得を目指し、ITエンジニアとして就職を希望する若者。
<支援サービス>
上京支援:東京への上京支援は、東京までの交通費(15,000円まで)を支給。
職業訓練:
ソフトウェア開発のプログラマとなるための職業訓練を当社(秋葉原)で実施。研修で使用する主な開発言語は「Java」であり、WEBプログラミング、データベース、フレームワーク等の開発現場で活用されている技術を習得することができます。
就職支援:
プログラミング学習のみに終わらず、就職のための履歴書・職務経歴書の書き方や面接の指導もマンツーマンで行います
住居提供:
受講中の住居は、この度、ぼくらのあしたSPEED MASTERのために新規で1棟借りしたシェアハウス(名称:TOKYOプログラミングシェアハウス)に無料で入居可能。シェアハウス内は、WiFi完備、プログラミング学習に必要な教本常備、プログラミングサポートツールの使用権限付与、シェアハウスに入居している同じ目的と意志をもった仲間といつでも連携してプログラミングの課題等を話し合えるチャットやSNSを利用できるといった、30日間プログラミング漬けになれる環境をご用意。(※基本的に30日間で就職先が決定の後には退去していただきますが、相談の上、現行サービスの方に移行し、最大3ヶ月間入居することは可能です。)

【シェアハウス詳細】


[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



■サービスを受ける若者のメリット
・受講中は、家賃、光熱費無料のシェアハウス(TOKYOプログラミングシェアハウス)に入居できます。
・サービス開始時に、預かり金として10万円を預かりますが、就職先決定で全額返金いたします。(返戻率100%)受講者は、自身のキャリアパスへの投資を最大化でき、なおかつ、支払った参加料を全額回収できるシステムになっています。
・サービスを受けたいと思っていても、参加料10万円の支払いが難しい受講者に対して、最大10万円の奨学金を無金利で貸し出す奨学金制度も用意しており、経済的不安を払拭して自身のキャリアパスに集中することができます。
・就職先については、基本的に最初数年間は首都圏のIT企業で実績を積み、そのまま首都圏での勤務を続けることも可能です。また、将来的に地元もしくはその他地方にUターン・Iターンをするという選択も可能になります。
・30日間の研修を修了し、就職先決定後一定期間、当社のメンターが巡回してアフターフォローするので、安心してエンジニアとしての第一歩を踏み出せます。

■会社概要
社名   株式会社グッドワークス
代表者名:代表取締役 須合 憂
所在地  東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル2F
資本金 :2500万円
事業内容:1ソフトウェア開発事業 2.インフラ構築事業 3.ITエンジニア教育事業 4.CRMサービス事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]