アクセルラボ、コンシューマー向けIoT 製品事業「alyssa.play」、店舗・中小規模オフィス管理プラットフォーム「Alarm.com」、二つの新規事業発表ならびにCEATEC出展

株式会社アクセルラボ 2018年10月15日

From PR TIMES

~「alyssa.play」をクラウドファンディング「Makuake」にて予約販売開始 ~

 株式会社 ACCEL LAB (本社:東京都渋谷区、代表取締役:小暮学、以下 当社)は、2018年10月15日、コンシューマー向けIoT 製品事業「alyssa.play」、店舗・中小規模オフィス管理プラットフォーム「Alarm.com」、二つの新たな新規事業の展開を開始します。



[画像1: (リンク ») ]


 当社は、空間とテクノロジーの融合により新たな価値を創造することを目指し、スマートホーム機能を兼ね備えた不動産総合サポートアプリ「alyssa.(アリッサ)」やスマートホームAI「CASPAR(キャスパー)」を提供しています。

 alyssa.は、スマートフォンで室内のさまざまな機器を操作できるスマートホーム機能、物件オーナーや物件入居者への総合サポート等さまざまな機能を備えたアプリケーションです。2018年6月からは、このalyssa.を「alyssa.cloud」として、不動産会社・不動産管理会社に向け、OEM提供しています。

 CASPARは、米国に本社を置くBrain of Things Inc.社(ブレイン オブ シングス、本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、最高経営責任者:アシュトシュ・サクセナ)が開発するスマートホームAIです。住宅内に設置したセンサーにより、CASPARが、居住者の習慣・嗜好を学習・把握し、家を居住者好みにコントロールします。これまでにない快適な居住体験ができる最先端のスマートホームAIです。
[画像2: (リンク ») ]

 本日より、既存のサービスに加え、コンシューマー向けIoT 製品事業「alyssa.play(アリッサプレイ)」、店舗・中小規模オフィス管理プラットフォーム「Alarm.com(アラームドットコム)」の二つの新規事業を展開します。

 alyssa.playは、自宅に設置するだけでスマートホームが実現するIoT 製品ならびにスマートフォンアプリ※1です。
 すでに世界で販売され使用されているLifeSmart社(所在地:中国杭州、最高経営責任者:デニー・ドン)ならびにDanalock International社(所在地:デンマーク オーフス、最高経営責任者:ヘニング・オーバーガード)が提供する各種IoT 製品と、当社自社開発のIoTアプリalyssa.をコンシューマー向けにさらに機能強化し、併せて提供します。
 IoT 製品は、モーションセンサー、カメラ、スマートロック、スマート電球など、多岐に渡ります。これら製品がすべてalyssa.play専用アプリで操作できます※1。自宅に置くだけで誰でも簡単にスマートホームが実現します。
alyssa.playは本日から2019年1月30日まで、クラウドファンディング「Makuake」にて予約販売を実施します。


◆Makuakeプロジェクトページ( (リンク ») )

・開催期間:2018年10月15日~2019年1月30日(※製品が完売し次第終了)
・製品のお届け:2019年5月末予定

●スターターキット
[画像3: (リンク ») ]


〈セット内容〉
・Smart Station
・SPOT
・CUBE Clicker
・CUBE Door/Window Sensor
・CUBE Environmental Sensor

〈販売価格〉
初回限定300個:14,800円

●スターターキットプラス
[画像4: (リンク ») ]


〈セット内容〉
・Smart Station
・SPOT
・CUBE Clicker
・CUBE Door/Window Sensor
・CUBE Environmental Sensor
・CUBE Motion Sensor
・FRAME 360 Camera

〈販売価格〉
初回限定100個:25,800円

 Alarm.comは、世界各国で550万を超える導入実績を誇る、世界有数の住宅・店舗・中小規模オフィス向けスマートホームプラットフォームです。提供社である、ALARM.COM社(アラームドットコム、本社:米国バージニア州タイソンズ、国際事業部事業責任者:リード・グローシー、以下ALARM.COM)は、2015年に米国ナスダックに上場し、世界で有数のスマートホームプラットフォーム提供会社として大きく成長しています。ALARM.COMは近年、インターナショナル展開を進めており、日本での展開に際し、当社とパートナーシップを組むに至りました。

 Alarm.comの特長は、住宅だけでなく、店舗や中小規模のオフィスにも活用できるプラットフォームであることです。中でもSMB(Small Medium Business)向けのソリューションが成長領域となっており、店舗やオフィスの監視カメラ、スマートロック、空調等のさまざまなものをスマートフォンやウェブで統合管理できる製品・機能を備えています。空間の状況の把握、空調の管理、物理鍵が必要ないバーチャルな入退室の管理ができます。店舗やオフィスのセキュリティ強化はもちろんのこと、日々の店舗管理や手間の削減、防犯、衛生・環境管理等が可能になります。これまでにない、法人向けのスマートホームプラットフォームです。当社では、これらの特長を活かし、まずはSMB領域のソリューションから展開していきます。
[画像5: (リンク ») ]

 当社は、2018年10月16日から19日までの4日間、千葉県・幕張メッセで開催されるCPS/IoT展示会「CEATEC JAPAN 2018」に初出展します。会場では、alyssa.cloud、CASPAR、alyssa.play、Alarm.comすべての事業を展示します。空間とテクノロジーの融合により創造された新たな価値を体現いただけるブースとなっています。

※1 alyssa.play専用アプリは、2019年5月に提供開始予定です。

◆株式会社ACCEL LAB会社概要

本社 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー13階
代表者:代表取締役 小暮 学
設立 :2017年7月
資本金:80,000,000円
TEL :03-6674-0338
URL : (リンク »)
事業 :IoT機器の開発・販売、アプリ開発、WEBメディア事業

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]