2018年度「CDレンタル店調査報告書」公表

一般社団法人日本レコード協会 2018年10月15日

From PR TIMES



日本レコード協会は、2018年度CDレンタル店実態調査を実施し、報告書としてとりまとめました。

[2018年度CDレンタル店調査概要]
調査期間:2018年4月1日~6月30日
調査方法:対象店舗への訪店調査(店舗規模・業態を勘案したサンプル調査方式)
調査店数:全国911店


1店舗あたりの平均レンタルCD在庫枚数 20,232枚(前年比3.0%減)
1店舗あたりの店舗面積 932平方メートル(前年比3.2%増)
(内訳)
CDレンタル 78平方メートル(前年並み)
DVDレンタル 325平方メートル(前年比2.1%増)
その他 529平方メートル(前年比4.4%増)
全国のCDレンタル店舗数 2,043店(2018年6月現在。昨年6月末時点の2,184店より141店減少)


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



その他の調査内容は、以下の当協会ウェブサイトをご覧ください。
<2018年度CDレンタル店調査 概要> (リンク »)

また、別途報告書を入手ご希望の方は、広報グループまでお問い合わせください。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]