中国大手回路保護メーカーBrightKing社新電機材(株)と提携し、日本市場に本格進出

新電機材株式会社 2018年10月16日

From PR TIMES



株式会社マックエイトのトップ代理店として知られる新電機材株式会社(東京都千代田区外神田2-2-13、 代表取締役米川禎之)はBrightKing社(君耀電子, 本社 中国東莞)が開発・製造する回路保護部品の日本国内での販売を2018年10月より開始致します。

BrightKing社について
2001年創業のBrightKing社は、電子回路を静電気放電/ESDやサージ(雷などの影響で突然高い電圧が発生する現象)から保護するための電子部品の開発・販売に特化した、中国の大手メーカーです。創業以来徹底した品質管理のもと、順調に業績を伸ばし、2014年には台湾証券取引所に上場を果たしています。2015年、2016年には中国電子産業企業ランキングのトップ100にランクインを果たしました。

日本で販売される製品は以下の種類です:
MOV(金属酸化物バリスタ)
TVS(過度電圧抑制ダイオード)
GDT(ガス入り放電管)
SPG(サージ保護サイリスタ)
PPTC(ポリマーリセッタブルヒューズ)
ESD(ESD保護ダイオード)
TSS(サージ保護サイリスタ)
NTC (NTCサーミスタ)
*各製品とも国際安全認証/規格を取得・準拠しています。
*アイテム数は10000以上です。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

日本進出の理由
自動車、通信、などの分野で世界を代表する企業がある日本のマーケットには、高品質で価格競争力のあるBrightKing社の回路保護製品への滞在的な需要が大きい、と分析しており、マックエイト製品の販売において全国への商流を持つ新電機材株式会社と協力することで、その需要を掘り起こすことができると考えております。

ターゲット分野
中国をはじめ、海外ではすでにZTE、GE Electronics、Philips、Hikvision、BYD、など国際的な大手メーカーへの採用実績があります。日本においても、その実績をもとに
・セキュリティシステム関連
・テレコミュニケーションズ
・電源・電力関連
・オートモーティブ
・家庭用電子機器
といった日本の主要産業分野への販売に注力して参ります。

新電機材株式会社について
ユニークコンポーネンツのメーカーとして高い信頼を誇る株式会社マックエイトのトップ代理店です。マックエイト製品の販売を通して全国の電子部品商社やメーカーへの流通経路を有しており、1967年の創業以来、安定した電子部品の供給を行っております。

販売方法について
・日本におけるブランド認知度をアップするために展示会への出展
・全国の半導体・電子部品商社との連携によるエンドユーザーへの製品紹介
・ウェブ、ソーシャルメディア等を通しての関連情報の発信
・製品サンプルの無償配布

などを予定しております。
本件に関するお問合せ
新電機材株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-13
担当:廣田 TEL/03-3253-7439
Web:www.brightking.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]